平成29年度の教育課程

1,授業時数

  • 1年間を4期に分け(1期:4月〜5月、2期:6月〜9月、3期:10月〜12月、4期:1月〜3月)、
    一週間当たりの1クラスの9教科の必修授業および、道徳、学活、総合の配当時数を次のようにしています。
国語 社会 数学 理科 音楽 美術 保体 技家 英語 道徳 学活 総合 合計
1年 1期 29
  2期 29
  3期 29
  4期 29
                             
2年 1期 29
  2期 29
  3期 29
  4期 29
                             
3年 1期 29
  2期 29
  3期 29
  4期 29

2,ふれあい講座

  • 特色ある教育活動として、地域の方、富士森高校と連携し、年2回のふれあい講座を実施しています。
    地域の方を講師に招き、ユニ−クな講座を開設しています。

3,総合的な学習の時間

  • 生徒が興味・関心をもったことがらについて、教科の枠を越えて追究していく総合的な学習の時間が、
    1学年が週1もしくは2単位時間、2・3学年が週2単位時間設定されています。

今年度の全校・各学年のテーマ

全校 「体験を通して生きる力を育む」
1年 「身近な生活に関する学習」(八王子市内の身近な事柄についての調べ学習)
2年 「地域社会について」(3日間にわたる職場体験を実施)
3年 「世界と日本について」(修学旅行を通した学習および進路学習)

4,職場体験

  • 3でも書きましたが、2年次に「働く意義」などを考える総合学習の一環として、3日間にわたる職場体験を実施しています。
    地元を中心に、市内外で協力していただいた個人商店、企業、事業所、公共施設など37の職場で実施させていただいております。

5,補 習 等

  • 放課後、定期テスト前、長期休業中には、本校教員による補習を行なっています。
    補習の内容は基礎学力の徹底や受験対策など多様です。
    また平成20年度から地域学習ボランティアやインターシップの大学生による放課後学習教室を行っています。

6,朝 読 書

  • 毎朝登校してから朝学活が始まるまでの10分間、
    生徒達は自分の用意した本(マンガ・写真集・HOW TO本は不可)を黙々と読んでいます。
    この取り組みは、生徒の文章を読む力をつけ、情操を育むだけでなく、
    落ち着いた雰囲気で授業に入れるという利点もあります。

7,定期考査

  • 今日、基礎学力の定着は大きな課題です。
    本校では年に3回の「期末テスト」の他、1学期と2学期の半ばに、5教科の基礎・基本の定着度を確認する「中間テスト」を実施しています。