★寒い日が続いています。インフルエンザA型に続きB型もはやり始めているようです。★ A型とB型 両方かかる場合があります。★ A型にり患した方も油断せず、体調管理にご留意ください。★

給食室探検が行われました

 毎日食べている給食。給食室は船田小学校の中にありますが、普段なかなか見ることのできない部屋です。今日は給食室が公開され、見学できる日です。
船田小400人分の給食をつくるのは、どんなところで、どんな機械やマシーンを使っているのか、紹介し、食器洗浄機で、実際に食器の洗い流しを体験してみました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

給食室を見学しよう

 船田小400人分の給食を作っている給食室・調理室を公開します。

7月26日午前中。プールが終わったあとに給食室を探検してみましょう!
学校にあるけれど、なかなか見ることのできない部屋です。
みたことない機械や道具もたくさんあります!!
いつも食べている給食がどんな場所で
どんな風につくられているのか、ぜひこの機会に、見学してみましょう!!


所要時間は30分程度です。
各自うわばきを持たせてください。



画像1 画像1

7月20日(金)の給食

    献立


   ジャージャー麺
   青梗菜のスープ
   鶏肉の大豆炒め
   牛乳



1学期の終業式です。

な 何でも食べて夏バテしてらず
つ 冷たいものはほどほどに
や やたらとおやつは食べないで!
す 好き嫌いを克服しよう
み みどりの仲間をたっぷりと
の 飲むなら牛乳、水、麦茶
食 食欲モリモリ元気な子
事 時間を決めて1日3食

夏の生活のキーワード。あたまの文字をつなげて[なつやすみの食事]です!
これに気を付けて楽しい夏休みを元気に過ごしましょう!





画像1 画像1
画像2 画像2

7月19日(木)の給食

    献立


   ジャーマンポテトサンド
   ウインナーといんげん豆のトマトソテー
   わかめスープ
   牛乳




1学期ものこりわずか。
船田小は終業式も給食が出ます!
夏休み中は、給食が食べられなくって残念・・・という子もいるのでは・・
今日は、ジャーマンポテトをパンにサンドして食べます!
玉ねぎとじゃやイモは八王子産です!




画像1 画像1

7月18日(水)の給食

    献立


  ししじゅうし  
  ゴーヤチャンプルー
  もずくのスープ
  すいか





きょうのすいかは小玉スイカ。八王子産です。
直前まで冷たく冷やしたスイカは子供たちにも好評です。
ゴーヤは残念ながら船田小のものではありませんでした・・・しかし、学校で育てられているにがうりも大きくなって、そろそろ食べごろです♪




画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7月17日(火)の給食

    献立


   切干ごはん
   豆アジの南蛮漬け
   ご汁
   茎わかめのしょうが炒め
   牛乳




切干大根と油揚げ、人参を柔らかくしっかりと味付けし、これを混ぜ合わせた切干ごはん。切り干し大根は冬に収穫された大根を細長く・薄くスライスし、天日で乾燥させたもの。日光をあて、乾燥させることで、保存がきくのはもちろん、甘みを増し、栄養素も倍増するのです。給食の混ぜご飯は、子供たちも先生も大好きです!!!





画像1 画像1

7月13日(金)の給食

    献立


  夏野菜のカレーライス
  オニオンスープ
  蒸かしトウモロコシ
  牛乳



夏の野菜には、汗をかいて失た水分やビタミンを補給してくれる効果があります!
なすなどは、体の熱を冷ましてくれる成分があります。
夏の過ごし方にぴったりの栄養が含まれているのが夏野菜。旬の野菜をしっかり食べて、暑い夏も元気に過ごしましょう!!



画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7月12日(木)の給食

    献立


  スタミナ丼
  冬瓜スープ
  黒糖ナッツビーンズ
  牛乳



冬瓜は「冬の瓜」ってかくけれど、実は夏の野菜です。
冬瓜は保存がきくため、冬までもつ、冬の寒い時期に夏の暑さを思い出しながらたべる・・そんなことからこのように書くそうです。





   
画像1 画像1
画像2 画像2

とうもろこしの皮むき

 12日、3年生の理科の授業で、とうもろこしの皮むきを行いました。
皮むきをする前に、とうもろこしがどのように育つのか、普段食べている黄色の粒はどんなふうに実るのかを学習します。
そして、とうもろこしは、どんな食材になって、私たちの生活に結びついているのか・・・
いままで何気なく食べていたとうもろこしが、穀物となって形をかえて、身近な食品になっていることを知り、子供たちも関心しながら聞いていました。
「○○コーン・・てつくのは、とうもろこしからできてるの?!」
「とうもろこしのひげと粒のかずが一緒だなんてしらなかった!」
と今までも大好きだったとうもろこしについてより詳しくなり、今まで以上に好きになってくれた様子です。

実際に皮むきをしてみると、たくさんの葉っぱついつまれていることに手こずったり、茎の部分を力いっぱいもぎってくれたりと、頑張っていました。
今日皮むきを手伝ってくれたトウモロコシは翌日ふかして、給食に登場します!
楽しみですね♪
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7月11日(水)の給食

   献立


  奈良茶飯
  揚げだし豆腐の野菜あんかけ
  飛鳥汁
  冷凍みかん
  牛乳



今日は、奈良県の郷土料理です。
奈良茶飯は、ごはんと大豆をほうじ茶で炊きます。もともとはお坊さんが食べていた料理でした。江戸時代に、浅草のお店が売り出したのをキッカケに知られるようになったそうです。
飛鳥汁は、野菜がたっぷりで味噌味の鍋に牛乳を入れたものです。大昔はヤギの乳で鍋料理をつくったのが始まりだったそうです!しょうがの風味がして、コクのある汁物です!







画像1 画像1

7月10日(火)の給食

 献立


  スパゲティミートソース
  コールスローサラダ
  フルーツヨーグルト
  牛乳



きょうは、りんご缶とヨーグルトを和えたデザートです。
今日もとても暑い日だったので、よく冷えたヨーグルトの酸っぱさとリンゴ缶の甘みがおいしいです!



画像1 画像1
画像2 画像2

7月9日(月)の給食

     献立


   大豆ピラフ
   魚のハーブ焼き
   ジュリエンヌスープ
   コーンポテト
   牛乳





大豆は別名“畑の肉”と呼ばれす。それくらい良質な栄養を含んでいます。
修行中のお坊さんが食べる料理で知られる精進料理も、肉や魚を食べないかわりに、でもしっかり栄養を補給しなくてはいけないので、大豆からできている食材を多く使うそうです!





画像1 画像1
画像2 画像2

7月6日(金)の給食

    献立


   ごはん
   鯖のみそ焼き
   かわり金平
   沢煮椀
   さくらんぼ  
   牛乳



きょうのくだものはさくらんぼ。
紅秀峰という品種の、大粒になる品種で7月頃に出回るのが多いです。
甘みやジューシーさもたっぷりで、子供たちも、もっとおかわりたくなる程でした。




画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

2年生 枝豆のさやもぎ

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
 1.2時間目、生活科の授業。
児童が参加する給食づくり食育で2年生は旬の食材枝豆のさやもぎをしました。
さやに入っている野菜の仲間を学習し、さやに入っている野菜を、豆の関係を知りました。
枝豆の旬を実感して、苦手意識の多い、野菜や豆に興味をもつきっかけになったと思います!!

前日、畑から採れたての葉っぱや根っこつきの枝豆を、砂だらけになりながら、一生懸命もいでくれました。
全校生の分なので、総量25kgです!
東京産の枝豆は、給食室で塩ゆでし、全校生で美味しくいただきました♪




7月5日(木)の給食

    献立

  五目ちらし
  笹かまぼこの翡翠揚げ
  七夕汁
  枝豆
  牛乳



宝石の翡翠のような色味に見立て、緑色に色づけした笹かまぼこの天ぷらです。
そうめんを天の川に、ニンジンを短冊、星形のかまぼこが入って七夕をイメージしたお吸い物です。
七夕にそうめんを食べる地域があります。そうめんを織姫の機織りの糸に見立てていることからそうなったそうです。



画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7月4日(水)の給食

    献立


  チリコンカンライス
  もやしのスープ
  ポテトカルボナーラ
  牛乳



今日は、7月の献立のなかで、一番野菜が多く使われている献立です。
野菜は健康の秘訣!1日350g以上の野菜をたべるのを目標にするといいといわれています!






画像1 画像1

7月3日(火)の給食

    献立


  ミルクパン
  パンプキングラタン
  ひじきサラダ
  ミニトマト
  牛乳




夏の野菜の仲間かぼちゃ。かぼちゃは涼しいところに置くと長期保存がきくというのもあり、冬や春にも食べられていますよね。でも旬はまさに今の時期。
欧米では、カボチャの重さを競うコンテストがあるそうです!
ギネス世界記録では、なんと、1190.5kの大きいかぼちゃの記録が樹立されています!






画像1 画像1
画像2 画像2

7月2日(月)の給食

    献立


   たこめし
   うずらの煮卵
   韓国風肉じゃが
   温野菜のゴマソース
   牛乳




7月2日は半夏生です。
半夏生は夏至から数えて11日目になります。
昔から、農業にとって、田植えを終える目安の日でした。
半夏生の日には、たこめしを食べる風習があります。
田んぼに植えた稲の苗が、タコのあしのように伸びて、しっかり根をはり豊作を祈るという意味が込められています!




画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

6月29日(金)の給食

    献立


  ジャンバラヤ  
  野菜チップス
  ジュリエンヌスープ
  牛乳




今日の野菜チップスは、じゃがいもとれんこんです。
薄くスライスした野菜を、よーーーく水を切ったあと、200度の油で揚げていきます。
味付けは、炒った塩で。うまみが引き立ちます♪
給食室は34度を超え、とっても暑いです!!
野菜チップスは子供たちにも大好きだから!!と、調理員さんたちは、暑い中でも、揚げ料理と奮闘します!




画像1 画像1
画像2 画像2
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

学校だより

学校経営計画

献立予定表

PTA

登校許可届