緑豊かな環境で「だれもが安心して過ごせる学校」づくりに取り組みます。

校長あいさつ

校長先生の写真

校 長
守屋 和広

本校は、創立72年目を迎え、長い伝統と歴史をもち、その時々の生徒たちは、豊かな自然・伝統・校風に育まれ、教育の目的である豊かな全人形成を志向し勉学に励んできた。 学習指導要領を基盤とし、保護者・地域の方々の期待に応え「次代を担う力」をもった人間の育成を図る。日本国憲法と教育基本法の理念に基づき、次のような教育目標を掲げ、本校の教育の基本とする

≪教育目標≫

  ○自ら考え、学ぶ人
  ○理解し合い、協力する人
  ○健康で心豊かな人


≪目指す学校像≫

  八王子市教育委員会の施策を踏まえつつ、生徒一人一人の「生きる力」を育成し、豊かな人間性と地域の「自然・文化・歴史」を尊び、守り、大切にすることを基盤とし、教育目標の具現化する学校を目指す。また、地域運営学校として、7年目を迎え、地域とともにある学校づくりを推進する。そして、保護者が子どもを通わせたい、生徒が通いたいと思う魅力ある学校づくりを行う。

1 だれもが安全で安心して過ごせる学校
(1)人権尊重、生命尊重を基盤とした学校
(2)基本的な生活習慣の徹底と組織的な生活指導体制の確立した学校
(3)安全指導・安全管理の徹底した学校

2 生徒が興味・関心・意欲をもって、授業が受けられる学校
(1)授業規律の確立と基礎学力の向上を目指す学校
(2)分かりやすく、理解しやすい授業方法の工夫・改善を推進する学校
(3)学習環境が整備された学校

3 生き生きと自己実現できる学校
(1)生徒の夢や希望を育てる計画的なキャリア教育を推進する学校
(2)行事や部活動、ボランティア活動の盛んな学校


≪今年度の重点目標≫

1 学力向上策
(1)授業規律を徹底(あいさつ、忘れ物をなくす、机の整頓、授業を受ける姿勢など)
(2)家庭学習の充実(2学期の生徒アンケートで毎日の家庭学習時間40%以上を目標)(平成28年度38.7% 平成29年度37.6%)
(3)読書活動を活性化(朝読書の充実、1年間に50冊以上の読書)
(4)長期休業中には宿題を出し、長期休業明けには確認テストを実施
(5)補習の充実(大学生ボランティアによる定期テスト前の補習、学校運営協議会(放課後基礎教室、英検対策)、教員(朝、放課後、テスト前、長期休業中)
(6)恩方地区小学校3校へ中学校英語科教員が出張授業を定期考査時に実施
(7)「学習の手引き」の改訂と活用

2 こころ豊かな生徒を育成
(1)ボランティア活動の充実(クリーン活動、夏休み美化活動、地域行事への参加者増加)
(2)あいさつのできる学校(全校体制で取り組む)
(3)素直で明るく、思いやりのある生徒の育成
(4)部活動の活発化(部活動を通して、礼儀・やり遂げる力、根気強さ、良好な人間関係時間を守る、チームワークなどを学ばせる)
(5)地域愛の育成(地域の方の講演会、恩方調べ、地域行事への参加)
(6)いじめを許さないまち八王子条例の内容をよく理解し、いじめの早期発見・早期解決

3 安全・安心な学校づくり
(1)交通安全の徹底(特に自転車)
(2)防災について関心をもたせる(土砂災害警戒地域の理解、巨大地震対策)
(3)小中合同引き取り訓練を実施(本年度は、恩方第一小学校と同日開催)

4 環境整備
(1)廊下・教室の掲示物の充実
(2)破損個所の早期発見・早期修理
(3)机の整頓・整頓

5 学校PR活動の充実
(1)ホームページの充実
(2)学校だよりに各表彰を掲載
(3)生徒の活動などを保護者会で紹介

6その他
(1)国際理解教育の充実(オリンピック・パラリンピック関係者、JICAの方の講演
(2)オリンピアンの招聘(アスリート招聘、オリンピアン・パラリンピアンの招聘、友達プロジェクトでパラリンピアン招聘を申請)

学校経営に関する文書