下柚木小の窓から【8月4日】

画像1 画像1 画像2 画像2
子供たちが学校に来ない夏休みが始まっています。梅雨明けした夏空の下、無人の校庭はじりじりとした暑さです。畑の夏草が元気よく伸びています。職員室から見えるプールがこの暑さの中、緑色のままなのが何とも寂しく感じます。いつもの夏休みならばきれいな水が張られて、今ごろ子供たちの歓声が聞こえていただろうにと思います。コロナウイルスの収束が見えない今、本当に不安な夏本番ですが季節は確実に進んでいます。学期末の保護者会でもお話しさせていただきましたが、休業期間による変則的な年度始めからこれまでに様々なご協力をいただき誠にありがとうございました。いつもより短い夏休みですが、子供たちにとって充実した時間であるように願っています。
学校日記「下柚木小の窓から」もいつもご覧いただき、ありがとうございます。毎日たくさんの方々がホームページを見てくださっていること、本当に嬉しく感じています。2学期もまた子供たちや学校の日々の様子をたくさんお届けできるように頑張ります。暑さだけでなく、様々に厳しいこの夏です。皆様、健康にご留意されてお過ごしください。
校長
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30