子供たちの様子をどうぞご覧ください。

3月23日の給食

画像1 画像1
23日のこんだては、

・赤飯
・鰆のみそ焼き
・菜の花のすまし汁
・五目きんぴら
・くだもの(いちご)
・牛乳

です。


お赤飯のおはなし

お赤飯は、もち米に“ささげ”という豆をまぜて蒸したご飯です。ささげの煮汁でもち米を赤くします。今は、入学式や卒業式、七五三、成人式、結婚式などお祝いごとのある日に食べます。

お赤飯の歴史

お赤飯の「赤い色、豆」には、『悪いものを取り除く力がある』と信じられていたため、人生の節目などの大切な時にお赤飯を食べるようになりました。

八王子とお赤飯

元八王子町にあった「八王子城」の武将
やその家族を供養するために赤飯を炊く「あかまんま供養」という風習があります。現在では城跡だけが残っていますが、「赤まんま供養」は続いています。

3月22日の給食

画像1 画像1
22日のこんだては、

・6年生のリクエスト第1位
・海鮮棒ぎょうざ
・キャンディービーンズ
・牛乳

です。


今日は、6年生が卒業までにもう一度食べたい給食第1位のこんだてです。

第1位は「八王子ラーメン」でした。ベスト5に入っていた棒ぎょうざもアレンジを加えて取り入れました。

しっかり味わって食べて下さい。

3月18日の給食

画像1 画像1
18日のこんだては、

・6年生のリクエスト第2位
・フレンチサラダ
・オニオンスープ
・牛乳

です。

今日は、6年生が卒業までにもう一度食べたい給食第2位のこんだてです。

第2位は、「カレーライス」でした。

みなさん、味わって食べましょう。

3月17日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
17日のこんだては、

・ごはん
・茶碗蒸し
・のりの佃煮
・ピリカラ白菜
・みそけんちん
・くだもの(キヨミ)
・牛乳

です。


茶わん蒸しのおはなし

鹿児島県には知る人ぞ知る「茶わん蒸しの歌」があります。この歌は、およそ100年前の大正時代、鹿児島県の宮内小学校の先生が作詞作曲しました。NHKのEテレ「にほんごであそぼ」でも歌われたことがあるそうです。

この歌は、「茶わん蒸し」を注文したところ、料理名を知らなかった店の人が「茶わん虫」と勘違いしたという笑い話になっています。


3月16日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
16日のこんだては、

・スパゲティーミートソース
・ジュリエンヌスープ
・ミックスフルーツ
・牛乳

です。


『ジュリエンヌ』クイズ!
 
「ジュリエンヌ」とは何の名前でしょう。
 
 A、スープを作った女の人の名前
 
 B、野菜の切り方の名前

 
答えは、B,野菜の切り方の名前です。

『ジュリエンヌ』とはフランス語で『千切り』のことです。たまねぎ、にんじん、キャベツじゃがいもを細く細く切ってスープにしました。

3月15日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
15日のこんだては、

・ごはん
・赤魚の西京焼き
・小松菜と油揚げの煮びたし
・肉じゃが
・くだもの(せとか1/4)
・牛乳

です。


西京焼きは、京都で作られる『西京みそ』に魚をつけこんだものを焼いた料理です。『西京みそ』は、他のみそにくらべて塩分が低く、甘みがあるのが特徴です。京都では、お正月に食べるお雑煮を西京みそで味つけします。

今日の給食では、赤魚といって、皮が赤い白身魚をみそにつけこみ、オーブンで焼きました。

3月14日の給食

画像1 画像1
14日のこんだては、

・ごはん
・クーブイリチー
・花しゅうまい
・春雨スープ
・牛乳

です。




4月11日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
11日のこんだては、

・鮭ごはん
・笹かまぼこの南部揚げ
・ひっつみ
・くだもの(デコポン1/4)
・牛乳

です。


東日本大震災から5年

平成23年3月11日にマグニチュード9.0、最大震度7の地震が起き、高さが10m以上の巨大な津波が発生しました。今の6年生が1年生の時のことです。覚えていますか?

被害をうけたところはどこ?

東北地方の中でも、岩手県、宮城県、福島県で大きな被害を受けました。亡くなった方、行方不明の方が18,466人もいます。たくさんの家や学校、道路、漁港、農地などが津波によって流されました。

今はどうしているの?

今も約18万人の方が避難生活を送っています。平成24年2月10日に東日本大震災からの復興を目的に、「復興庁」が期限を定めて設置されました。そのホームページで、まちの復興情報が公開されています。

今日は、被災地の郷土料理を食べます。

【鮭ごはん】 福島県浪江町の泉田川は鮭漁が盛んで、「鮭まつり」も開催されていました。※現在は、原発事故の影響により浪江町への立入りが制限されています。

【笹かまぼこの南部揚げ】 笹かまぼこは宮城県の名産です。 港町にあった工場は被害を受けましたが「笹かまぼこの文化を絶やさない」と生産者の皆さんが努力して復興に繋げました。

【ひっつみ】 岩手県の郷土料理です。小麦粉をこねて薄く伸ばしたものを手でちぎり、 煮込む料理です。「手で引きちぎる」ことを方言で「ひっつむ」と言うことから名づけられました。


復興支援、防災の準備など、私たちにできることを考えてみましょう。

3月10日の給食

画像1 画像1
10日のこんだては、

・ごはん
・さばの風味焼き
・ぶどう豆
・きのこ汁
・くだもの(せとか1/4)
・牛乳

ぶどう? 豆? どっち?
  
ぶどうのようにつやつやで、ふっくらと煮た豆という意味から『ぶどう豆』という料理の名前になりました。豆は『大豆』です。

じょうずにお豆をつかめるかな?

おはしでひと粒ずつ、お豆をつかめていますか?じょうずにつかむためには、『正しいはしの持ち方』が大切!苦手な人はお家でも練習しよう!

3月9日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
9日のこんだては、

・天丼
・なめこ汁
・菜の花の辛し和え
・牛乳

です。


菜の花 のおはなし

菜の花のはじめて物語
弥生時代に、中国から伝わったといわれています。はじめは油をとる原料として使われていました。明治時代以降に、花が咲く前のつぼみの頃に野菜として食べるようになりました。

春を告げる野菜
ほのかな苦みと独特の香り、黄色がのぞく鮮やかな緑が、ひと足早く、春の訪れを告げる野菜です。ビタミンやミネラルが多く、特にビタミンCは野菜のなかでもトップクラス!です。


3月8日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
8日のこんだては、

・ごはん
・照り焼きれんこんハンバーグ
・小松菜としめじのソテー
・白菜スープ
・くだもの(ネーブル1/4)
・牛乳

です。


今日のソテーには「しめじ」が入っています。きのこの名前は、椎茸、えのき茸、舞茸、松茸…「たけ(茸)」がついているのになぜ「しめじ」には「たけ(茸)」がついていないのでしょうか。

そこで、しめじクイズ!「しめじ」の由来はなんでしょう?

Aしめった地面にできる
B地面を占めるようにできる

答えは・・・両方です!

3月7日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
7日のこんだては、

・かやくごはん
・焼きししゃも
・わかめサラダ
・もやしのみそスープ
・牛乳

です。


中学生の考えたバランス献立!

中学生のみなさんが家庭科の授業で勉強したことを活かして、健康を考えた献立を作ってくれました!

加住小中学校 三年考案メニュー

メッセージが届いています!

「かやくごはん」は、ふつうのごはんと違い、具が入っているので栄養たっぷりです。「わかめサラダ」で野菜もとれます。これでバランス献立が完成!

3月4日の給食

画像1 画像1
4日のこんだては、

・ごはん
・千草焼
・大豆と昆布の佃煮
・田舎汁
・牛乳

です。


『千草』とは『たくさんの』という意味があります。千草焼きは、卵に野菜やきのこなどたくさんの具を入れて焼く料理です。給食では、鶏肉、たまねぎ、ほうれん草、にんじんが入っています。卵の黄色に、にんじんのオレンジ、ほうれん草の緑が色鮮やかですね。

3月3日の給食

画像1 画像1
3日のこんだては、

・五目ちらし
・鶏肉の幽庵焼き
・すまし汁
・ひなまつり白玉ポンチ
・牛乳

です。


ひなまつりのおはなし

女の子の健やかな成長と幸せを願ってお祝いする行事で、「桃の節句」ともよばれます。


ひなまつりの食べもの

ちらしずし・・・縁起の良いえび(長生きする)、れんこん(先を見通す)などを使っていて、春らしい華やかな彩りが女の子の節句にピッタリ!

はまぐりのおすいもの・・・はまぐりは、2枚の対になっている貝殻だけがぴったりと合うので、仲の良い夫婦のようです。相性の良い結婚相手と出会えますように。

ひしもち・・・緑は健康、白は清浄、桃色は魔よけを意味し、ひし形は心臓をかたどったものという説も。健康に成長しますように。

ひなあられ・・・桃色、緑、黄色、白の4色で四季を表しています。それぞれの自然のエネルギーを体にいれて健やかに成長しますように。

今日の給食では、ちらしずしを食べます。健やかな成長と幸せを願ってしっかり食べましょう!

3月2日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
2日のこだては、

・中華丼
・わかめスープ
・ごまめナッツ
・牛乳

です。


カタクリのおはなし

中華丼には、とろみがついています。このとろみのもとは「片栗粉」です。「片栗粉」は今はじゃがいもなどから作られていますが、本当は「カタクリ」という植物からつくられていました。


カタクリはユリ科の植物で、薄紫色の花を下向きに咲かせます。

カタクリと八王子

八王子市片倉町に片倉城址公園があります。この公園には春になると『カタクリ』の花を咲かせることで有名です。


『カタクリ』と『片倉』

『カタクリ』がたくさん咲いているから、『片倉』という町名になったと言われています。

3月の終わりから4月にかけて花が咲きます。片倉城址公園に行くチャンスがあったら、見に行ってみてください。




3月1日の給食

1日のこんだては、

・6年生リクエスト第三位
・鶏とごぼうのスープ煮
・中華風サラダ
・牛乳

です。


今月は、「6年生が卒業までにもう一度食べたい給食ベスト3」のメニューが登場します。

今日の第3位は「きなこ揚げパン」です。みなさん、味わって食べて下さいね。

2月29日の給食

画像1 画像1
29日のこんだては、

・大豆入り五目ごはん
・無理の照り焼き
・キャベツと昆布の和え物
・くだもの(いよかん1/4)
・牛乳

です。


中学生の考えたバランス献立!

中学生のみなさんが家庭科の授業で勉強したことを活かして、健康を考えた献立を作ってくれました!

城山中学校 三年生 中重 響さん考案メニュー

*中重さんからメッセージ*

・主食だけでも栄養がとれるように炊き込みにしました。
・みんな、お肉が好きだから、お肉だけじゃなくてお魚も食べて欲しいと思い、献立をた てました。
・海藻を好きじゃない人が多いけれど、家でも海藻を食べるように言われているので、献 立に昆布も加えました。

苦手なものが入っていたとしても、自分の健康のために残さずしっかり食べてもらいたいです。


2月26日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
26日のこんだては、

・ごはん
・フィッシュバーグ
・野菜のみそ炒め
・椎茸昆布
・牛乳

です。


昆布は、わかめやひじきなどと同じ、海藻の仲間です。和食にはかかせない、おいしいうま味たっぷりの『だし』がとれます。でも、昆布は『だし』をとるだけではもったいないんです!昆布には骨を強くするカルシウム、血を作る鉄分などの栄養がたっぷりです!
今日は、しいたけと一緒に甘辛く煮ました。昆布のうま味も栄養もまるごと食べましょう!

2月25日の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
25日のこんだては、

・カレーライス
・福神漬け
・ナッツサラダ
・牛乳

です。


給食の手作りカレールーには「カレー粉」を使っています。「カレー粉」には30種類のスパイスが入っています。カレーの香りや色は「ターメリック」というスパイスです。日本語では「ウコン」と呼ばれます。インドでは食べるほかに傷口にぬるなど薬としても使われ、生活に欠かせないスパイスです。

2月24日の給食

画像1 画像1
24日のこんだては、

・ごはん
・いかの香味焼き
・五目煮豆
・ごまけんちん汁
・牛乳

です。


配膳のしかたをたしかめよう!

ごはんは左、汁は右!

おぼんの上を見てみましょう。ごはんは左で汁は右にありますか?ちがっている人は、置き直しましょう!


    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

授業改善推進プラン

学校だより

給食こんだて

校長室より

参照用PDFデータ

教育課程

学校経営計画

アンケート結果

保健室より