3年生少人数指導

5月18日(月)

 「多くの生徒が高等学校等の上級学校への進学を希望して」いる「中3については、他の学年よりも学習に関するきめ細かい指導を優先して行う必要があると考え、学校での少人数指導を複数回実施できるものとします」との八王子市教育委員会の方針を受け、本校では今日から午前中に3時間、出席番号の奇数と偶数とで学級を半分に分けて授業を再開しました。来週については改めて教育委員会から方針が示されるため、差し当たって今週金曜日までの実施となります。
 
 これまでの分散登校と同様、登校時に健康カードのチェックから始まります。カードを忘れたり、検温を忘れたりした生徒は、保健室で養護教諭に健康状態の確認を受けてから各教室へ。出席番号が奇数の生徒は3年生の教室、偶数の生徒は2年生の教室を使用して授業を受けます。
 今日は今年度最初の、しかも久しぶりの授業ということで、オリエンテーション的な内容が多かったですが、1つずつ席を空けた状態に勝手の違いを感じたのか、それとも新しいクラスにまだなじめていないからか、どの学習教室も静かに授業が進んでいました。

 スカート丈が短いなど標準服の着方に一部課題のある生徒が見られました。登校前に確認していただけるようお願いします。
 
画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

お知らせ

配布文書

学校経営

学校だより