黒田先生の話を聞く会

9月15日(金)5・6校時

 第1学年では、「黒田先生の話を聞く会」を体育館で行いました
 講師としてお招きした黒田智成先生は、都立八王子盲学校の社会科の教員。6歳のときに病気により両目の視力を失ったものの、それまで見ていたアニメ「キャプテン翼」の影響でボール蹴りに熱中し、筑波大学大学院修士課程在学中にブラインドサッカーを体験したことがきっかけで競技を始めました。平成14年にはブラインドサッカー日本代表選手となり、以後も日本選手権でMVPに3度選ばれるなど活躍し、2020年のパラリンピックの代表選手でもあります。
 1年生の生徒たちに、目が見えないとはどういうことかについて、ご自身の経験を交えながら語っていただくとともに、ブラインドサッカーについて講義・実演くださいました。また、代表生徒がブラインドサッカーを体験しました。

 生徒たちは、障害者理解を深めるとともに、困難を克服し努力することの大切さを学んだことと思います。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
学校行事
11/22 〔職〕
11/23 勤労感謝の日
11/24 〈学委〉
11/27 生徒朝会 成績(3)
11/28 職場体験(2)始

お知らせ

配布文書

学校経営

学校だより