校長挨拶

子供も 教職員も 保護者も ともに学びあう学校

                              校長 町田 千恵美
 
 新1年生85名を迎え、由木中央小学校576名の新しい出発となりました。

 これまで全校で培ってきた「言葉の力」を豊かにする読書活動や詩の暗唱、国語科を中心とした言語能力向上の実践に引き続き取り組んでまいります。
また、定着させたい学習規律や家庭学習の進め方については、全校で共通理解し、由木中央スタンダード・家庭学習マニュアルとして、学校と家庭で連携していきたいと思います。
 
 これまでの読書体験で出会ったお気に入りの本の紹介とともに、ぜひ、みんなに読んでもらいたい理由や思いを発信する場として、本年10月28日(土)には、
『八王子市制100周年記念 読書のまち八王子ビブリオバトル イン由木中央小』を開催します。子供たちはもとより、保護者・地域の皆様にも参加いただきたいと企画しておりますので、
ご協力をよろしくお願いします。
 また、5・6年生では、キャリア教育の一環として、プログラミング学習に企業の協力を得て取り組みます。新たな学習活動を通して、学ぶことの楽しさや
「できた!」「わかった!」との声が弾む授業を目指し、教職員も率先して学ぶ姿を子供たちに示してまいります。

 子供たちの学校生活において、何よりも大切にしたいのが、一人一人の良さが認められ、その力を発揮することができる環境作りです。
どの子も安心感と自信を持てる学級・学校づくりのために全教職員で一丸となって頑張りますので、保護者・地域の皆様のご理解・ご協力をどうぞよろしくお願いします。