校長あいさつ

学校長

校長 市川 順康

館小中学校のホームページにようこそ

ようこそ館小中へ。

本校は、緑豊かな館ヶ丘の地に小中一貫校 八王子市立館小中学校として7年目を迎えています。館小中学校は、館小学校と館中学校からなる学校です。

館中学校は、館ケ丘団地の開発に伴い開校した学校で平成26年に創立40周年の記念行事を行いました。また、館小学校は、館ケ丘団地内にあった殿入小学校と上館小学校の統廃合でできた学校で、17年目を迎えています。現在、館小中学校の本校舎は館小学校にあり、館中校舎は分校舎として中学生が午後の授業や部活動を中心に利用しています。

平成29年4月15日現在、小学校(6学級)は97名の児童、中学校(6学級)は98名の生徒が在籍しています。小中合わせて195名が学ぶ規模の小さい学校となっています。

館小中学校では、「笑顔笑声」を校訓とし、地域運営型の学校として学校運営協議会に学校の取り組みを説明し、理解をいただきながら、学校・家庭・地域社会との連携を密にし、館の地域に根ざした学校づくりに努めています。

本校の教育目標は、「・高める自己 ・かがやく笑顔 ・あふれる元気」です。

本校では、少人数・小規模校の特質を生かし、義務教育9年間を通して、一人ひとりの児童・生徒を確実に育成することを目指しています。そして、この教育目標の具現化を図るため、今後の教育の動向を見据えて、学校教育の改善・充実に努めるとともに、教育の原点と本流を見失うことなく、「今、目の前にいる児童・生徒に今できる最善の教育は何かを常に考え追究し、提供する」という営みを根気強く継続していきます。

館小中学校では、このHPを通して本校の日頃の教育活動を積極的に発信し、保護者・地域、その他多くの方々に本校の教育方針を理解していただきたいと考えております。その上で、本校の教育活動について、保護者・地域の方をはじめ多くの方々からご支援、ご協力を頂けることを願っております。

なお、平成28年度の本校HPの閲覧数は、一日平均200でした。前年度の約1.3倍の閲覧数を記録しました。今年度もHPの充実を図り、より多くの方に閲覧していただけるよう工夫・改善していきますので楽しみにご覧ください。

≪校訓「笑顔笑声」≫

「校訓に込めた願い」

子供たちを、『自分も相手も笑顔にし、笑い声を絶やさない人』に育てたい。相手とは、人間のみならず動植物も含む生きとし生けるもの全てである。

自分の周りがいつも笑顔と笑い声で包まれるためには、常に自分自身を高め、思いやりのある関係づくりへの努力が必要である。

その基盤を本校九年間の義務教育で育成し、卒業後もこの願いを大切にして人生を歩むことを期待し、ここに校訓を制定した。

校長室からの最新記事

表示項目はありません。