第五小学校

2020/06/02 22:41 更新
航空写真 フレーム-03-08-2019-02-16-31.png フレーム-03-08-2019-02-12-39.jpg

校長あいさつ

校長 徳 永 和 弘

第五小学校 校長 徳永 和弘です。 (画像 1)

「予測が困難な変化の激しい時代を生きる力」を育てる
校 長 徳 永 和 弘

新1年生が輝く笑顔で保護者の皆様と共に登校しました。暖かな春の陽気の中で、例年になく開花の早かった桜が入学を祝うためにその美しい姿を残してくれました。新1年生75名が五小っ子の仲間になりました。お子さまのご入学、ご進級おめでとうございます。通常学級17学級(518名)、みどり学級4学級 (28名)、計21学級、児童数546名での始まりです。 「予測が困難な変化の激しい時代」、このフレーズは今年度からスタートする新しい学習指導要領に示された、これからの時代について捉えた言葉です。今まさに、目の前にそのことが出現しています。
 そんな未来を生きる子供たちが獲得すべき力は、マニュアルに従い正確にこなすことができる力ではありません。自ら学び、他者を理解し協働して課題を解決できる力が何より必要となります。納得感の伴う、よりよい答えを導きだす力が必要です。第五小学校は、これまで以上に子供同士のかかわりから学び合うことを大切にします。学習では基礎的・基本的内容(教科書例題レベル)の習熟の徹底、主体的・対話的な学び合う学びの一層の推進に取り組むとともに、学校生活での友達とのトラブルなども他者とのかかわり方を学ぶ機会と捉え、子供たちがそのことを整理し、仲なおりして前に進める力を丁寧にかかわりながら育ててまいります。
 新型コロナウイルス感染症が世界に混乱をもたらし、先の見えない厳しい状況が続いています。これまでに経験のない状況下での学校づくりとなります。保護者・地域の皆様の一層のお力添えをお願いいたします。

《 経営理念 》「学び合い、育ち合う学校」づくり

「分かりたい、できるようになりたい、友達と楽しく過ごしてたい。」という子供たちの願い、「勉強が分かり、楽しく学校に通ってほしい。」という保護者の願いはいつの時代も変わらない。この教育の不易を見失うことなく、21世紀の共生社会を生き抜く力を子供たちにはぐくむために、教職員、保護者・地域が共に「学び合い、育ち合う学校」づくりを推進する。

《 めざす学校像 》  元気・笑顔 な 五小っ子!

・知、徳、体 バランスのよい教育活動が子供の心を豊かに育てる。

・自己肯定感、自己有用感の向上を目指した教育活動が子供の心を豊かに育てる。

・体育・食育を中心にした健康教育が子供たちの元気と笑顔をつくる。

・芸術や伝統・文化に学ぶ教育活動が、子供の情操や感性を豊かに育てる。

《 めざす教師像 》 教職員が専門職としての自覚をもち、協働し、学び合う学校

◇常に向上心を持ち切磋琢磨する教師集団
 ・「授業」で勝負できる教師(授業のプロ)
 ・認め合い、支え合い、学び合う教師集団
  *体育、算数を中心により思考力・判断力・表現力の育成に重点を置いた授業改善を図る
  *学力調査、授業アンケートを分析し授業改善推進プランに位置付け、指導の工夫改善を図る
 ・OJTを取り入れた研修の日常化(月1回の主任教諭による研修会の実施)

◇教育者として児童・保護者との確かな信頼関係を築く
 ・児童理解の専門性を磨き、個に応じた指導を可能に(特別支援教育の更なる充実)
 ・一人一人の児童に寄り添い、固定的な児童理解に努める
 ・保護者の願いを受け止め、信頼関係を高める
 ・学習環境の整備

◇義務教育学校の一員である自覚
 ・服務の厳正 ・礼節、品格

学校経営計画と報告

校長室からの最新記事

3 新型コロナウイルス感染症対策における5月7日以降の対応について   新型コロナウイルス感染症対策における5月7日以降の対応について 令和2年4月28日 保護者の皆様...  [2020年4月28日up!]
2 第五小学校 保護者の皆様へ   保護者の皆様へ  新型コロナウイルス感染症対策に向けて、保護者の皆様にご理解とご協力をいただきまして、ありがとうございます。...  [2020年4月24日up!]
1 臨時休業期間の延長に伴う学校の対応について   臨時休業期間が延長になりました。 詳しくは、 『臨時休業期間の延長に伴う学校の対応について』 『令和2年度 当面(4月13日から...  [2020年4月6日up!]