メール配信の登録をお願いします。

睡眠講座

 11月16日(金)、公益財団法人 神経研究所 睡眠健康推進機構による学校訪問型睡眠講座が行われました。

 本校の学校保健委員会主催で帝京大学文学部心理学科 中島俊先生を講師にお招きし全校生徒を対象に実施されました。

 中島先生から、はじめに男性の画像(左右)を見てどちらがイケメンに見えるか、という質問がありました。

 挙手による生徒の割合は、左右どちらかが多いかの極端な違いはありませんでした。

 右側が睡眠不足時の画像であるという、先生の説明がありました。

 【睡眠不足】は、「下がった目じり」「腫れぼったい目」「眼の周りのクマ」「しわ」「垂れ下がった口元」「肌の見た目」に表れるのことでした。

 そもそも日本人は、諸外国に比べて3歳以下の乳幼児から睡眠時間が短い傾向なのだそうです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31