松枝小学校の様々な情報を発信します。

1月30日(水)

画像1 画像1
画像2 画像2
【今日の給食】

<学校給食週間5>
麦ごはん
魚のごまだれ焼き
茎わかめのしょうがいため
ゆず大根
吉野汁
牛乳

今日は「全国学校給食週間」の最終日です。
昔は米が不足していて、学校給食でもパン給食が多かったですが、今は和食を中心とした米飯給食が多くなりました。
かつて、食べ物が不足していた時代の学校給食の目標は、「子どもの栄養の確保」に重点がおかれていました。食べ物がバラエティ豊かとなりいろいろな食べ物が食べられる飽食時代となった今、子どもの食の欧米化やそれに伴う肥満、そして大人になってからの生活習慣病が懸念されており、学校給食の目標は「子どもが食に対して正しい知識と理解を深め、食の正しい選択ができること」という食育の推進に変わりました。学校給食における食育の推進の基盤になるものは「和食」です。
日本人は長寿の国ですが、これは日本の食文化が大きく関係しているといわれています。
和食は栄養バランスがとれていることに加え、「出汁」のうま味や素材の味を活かした料理を中心としているため、しょうゆ、塩、砂糖等の調味料の使用量が抑えられます。しかし近年では、食の欧米化に伴い、塩分や糖分の摂りすぎで生活習慣病罹患率が増加し寿命の短縮も懸念されています。「日本人の和食離れ」という言葉も耳にします。
そのため、学校給食においては積極的に和食を取り入れ、子どもたちが「出汁」のうま味を知り、素材の味を感じて、大人になってからもその味覚を大切にできるようになることを目指しています。
また家庭においても和食離れが進み、魚料理が苦手な子どもも増えていると聞きます。本校でも、肉料理に比べると焼き魚や煮魚等は毎回食べ残しが多くなっています。和食には、魚を組み合わせることが多いですが、学校給食を通して、いろいろな魚の味を知り、魚の栄養について学ぶことで、将来、魚を含め「食の正しい選択」ができるようになることを願っています。


今日の給食の産地は、下記のとおりです。

こまつな:八王子
だいこん:神奈川県
にんじん:千葉県
ながねぎ:千葉県
にんにく:青森県
しょうが:熊本県
たまねぎ:北海道
ゆず:高知県

米:宮城県
とり肉:岩手県

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

教育課程

学校経営案

学力向上・授業改善プラン

学校経営情報

松枝小だより

保健だより

給食室より

今月の献立

学年だより1年

学年だより2年

学年だより3年

学年だより4年

学年だより5年

学年だより6年

小中一貫教育