東京教師道場部員授業研究

画像1 画像1 画像2 画像2
12月19日(水)5校時

 東京教師道場部員の本校竹川教諭が授業研究を行いました。

 東京教師道場とは、東京都教育委員会が行う事業で、所属校の校長や区市町村教育委員会から推薦を受けて決定された部員が、自己の授業力を向上させるとともに他の教員を指導する資質・能力を磨いていくことを目的に、2年間にわたって研修を積む制度です。

 行った授業は第2学年、原子力、火力、水力、風力等の発電の割合を知り、エネルギーバランスの望ましいあり方を考えるといったもので、東京都内各地から来校した技術科の道場部員が大勢参観する中、生徒はよく取り組んでいました。
 また、授業後の研究協議会では、竹川教諭の授業について、肯定的な評価が多く聞かれました。
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          

配布文書

学校経営

学校だより

部活動活動計画(月)