2月5日(火)午後より2月8日(金)まで2年2組は学級閉鎖とします

1月30日(水曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・むぎごはん
・さかなのごまだれやき
・くきわかめのしょうがいため
・よしのじる
・ゆずだいこん
・ぎゅうにゅう

1月24日から30日までは、「全国学校給食週間」です!
給食には120年以上の歴史があります。給食の歴史を振り返っていきましょう。

昔に比べて、今は主食が「ごはん(お米)」になり、「和食」を中心にバラエティに富んだ給食になりました。
今日は『一汁三菜』の献立です。
和食が「栄養バランスがよい」と言われる理由は、この『一汁三菜』という和食の形にあります。
汁は「汁物」、菜は「おかず」のことで、主食の「ごはん」に加えて、汁物一つ、おかず三つ(主菜一つ、副菜二つ)の組み合わせです。
この組み合わせで食事をしていると、肉も野菜もバランスよく食べることができます。
ユネスコ無形文化遺産に登録された「和食」の文化を、給食の中でも子供たちに伝えていきたいと思います。

1月29日(火曜日)の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
【こんだて】
・あげパン(きなこ)
・ポークビーンズ
・だいこんときゅうりのピクルス
・くだもの(いよかん)
・ぎゅうにゅう

1月24日から30日までは、「全国学校給食週間」です!
給食には120年以上の歴史があります。給食の歴史を振り返っていきましょう。

揚げパンが給食に登場したのは、今から約50年前。
昔から大人気のメニューです!
パンを高温の油でサッと揚げて、きなこをまぶします。
短時間にパン全体を揚げるので、調理員さんはひとつひとつのパンをひっくり返すのに大忙し!
1時間以上、つきっきりで揚げ続けていました。

1月28日(月曜日)の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
【こんだて】
・カレーライス
・やさいスープ
・おうとうのヨーグルトぞえ
・ぎゅうにゅう

1月24日から30日までは、「全国学校給食週間」です!
給食には120年以上の歴史があります。給食の歴史を振り返っていきましょう。

今では給食で「ごはん」が出ますが、昔の給食の主食は「パン」と「めん」だけでした。
給食に「ごはん(お米)」が登場したのは、41年前です。
「ごはん」の登場によって、バラエティ豊かな給食になりました。
人気メニュー『カレーライス』も、ごはんの登場によって出せるようになったメニューのひとつです。

1月25日(金曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・わかめごはん
・やきししゃも
・すいとん
・じゃこキャベツ
・ぎゅうにゅう

1月24日から30日までは、「全国学校給食週間」です!
給食には120年以上の歴史があります。給食の歴史を振り返っていきましょう。

戦争中や戦後は、食べ物が足りなくなり、給食を続けられない時がありました。
十分な栄養が取れないため、当時の小学6年生の体は、今の小学4年生くらいの大きさだったそうです。
今日の給食では、米が不足した時に小麦粉を団子にして汁に入れた料理「すいとん」を食べます。

1月24日(木曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・ごはん
・さけのしおやき
・あさづけ
・ごじる
・ぎゅうにゅう

1月24日から30日までは、「全国学校給食週間」です!
給食には120年以上の歴史があります。
この1週間は、給食の歴史を振り返っていきましょう。

初日の今日は、日本で初めての給食について学びます。
明治22年、山形県の忠愛小学校で、家が貧しくお弁当を持ってこられない子供たちに、【おにぎり・焼き魚・漬け物】を食べさせたのが給食の始まりと言われています。

1月23日(水曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・ごはん
・まつかぜやき
・にくじゃが
・はくさいとコーンのおひたし
・ぎゅうにゅう

冬が旬の野菜「白菜」を使いました。
生で食べるとシャキシャキとした歯ざわりがありますが、加熱するとトロトロにやわらかくなります。
煮物、汁物、炒め物、漬物、鍋料理・・・
いろんなバリエーションで、おいしく食べられる万能野菜です。

1月22日(火曜日)の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
【こんだて】
・チリビーンズサンド(セルフ)
・ふゆやさいのクリームシチュー
・ミニオムレツ
・オレンジジュース

保健室の中山先生おすすめの「元気応援メニュー」です。
中山先生は、お豆が大好きで、毎朝、黒豆をヨーグルトに入れて食べているそうです。
今日のチリビーンズには、小さな白いんげん豆を使いました。
豆には、たくさんの種類があるので、好きなお豆を見つけてみましょう!

1月21日(月曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・かやくごはん
・さかなのピリカラあげ
・かきたまじる
・くだもの(みかん)
・ぎゅうにゅう

旬の「ほうれんそう」を使いました。
スーパーなどで、1年中買える「ほうれんそう」ですが、寒い時期、霜にあたったものは甘みもおいしさも増え、栄養価もアップします。
葉の先までピンと張りがあり、厚みがあって緑色の濃いものほど、栄養価が高いと言われています。
かぜを予防するビタミンCや、骨を作るカルシウム、貧血予防に効果のある鉄分が含まれています。

1月18日(金曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・ミルクパン
・カチャトーラ(とりにくのトマトにこみ)
・ペペロンチーノ
・イタリアンサラダ

『東京2020』に向けて、今月から新しく始まった給食プロジェクト!
東京オリンピック・パラリンピック開催まで18か月を使って、体力アップのための食事を学んだり、世界の食文化を体験する給食を提供します。
第一弾は、1960年 第17回夏季大会開催国の「イタリア」の食文化を体験します!

1月17日(木曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・ごはん
・ホッケのしおやき
・けんちんじる
・あおなのごまあえ
・くだもの(みかん)
・ぎゅうにゅう

今日は、毎月1回、給食で取り組んでいる「五つの輪で体力アップ!」給食です。
オリンピック・パラリンピックなどで活躍するスポーツ選手の多くが、主食・副菜・主菜・乳製品・果物がそろった食事を心がけています。
毎月1回「五つの輪で体力アップ!」給食を食べて、みなさんも体力アップ!
そして、スポーツや勉強をがんばりましょう!

1月16日(水曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・みそラーメン
・ポテチサラダ
・ごまめナッツ
・ぎゅうにゅう

今日は、「しっかり食べよう!野菜350(さんごーまる)」の献立です。
野菜350は、八王子市が進めている健康づくりのひとつで、野菜を1日に350g以上たっぷり食べて、毎日を元気に、病気も予防しましょう!という取組です。
野菜を食べて、毎日を元気に過ごしましょう!

1月15日(火曜日)の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
【こんだて】
・あずきごはん
・さばのみそに
・ちくぜんに
・キャベツのしょうがふうみ
・ぎゅうにゅう

正月のおわり、1月15日または15日前後の数日間のことを「小正月(こしょうがつ)」といいます。
小正月の朝には、一年中病気をしないようにと願いをこめて「小豆がゆ」を食べる風習があることにちなみ、今日の給食は『あずきごはん』にしました。
今年も元気に過ごせるように、しっかり食べましょう!

1月11日(金曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・ごはん
・とりのてりやき
・なまあげとぶたにくのみそいため
・しらたまのすましじる
・ぎゅうにゅう

「鏡開き」にちなんで、白玉だんごを入れたすまし汁です。
鏡開きは、お正月の間、神様にお供えしていた鏡餅をいただき、一年間の無病息災を祈る行事で、1月11日に行う地方が多いです。
鏡餅を分ける時に包丁を使うと、切腹を連想させて縁起が悪いとして、木づちなどで割って「おしるこ」「ぜんざい」「おぞうに」に入れていただきます。
給食ではお雑煮風のすまし汁にしました。

1月10日(木曜日)の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
【こんだて】
・きびごはん
・はちおうじてんぐのしょうぶめし!にくだんごとんじる
・わかめのにんにくいため
・もやしのからしあえ
・ぎゅうにゅう

昨年10月21日に南大沢で「八王子こども屋台選手権」が開催されました。
子供たちがチームで、八王子産の食材を使ったオリジナルアイデアメニューを考えて、調理・販売しました。
今日の給食では、第七小学校と第三小学校の子供たちで作ったチーム「フジフォレストフレンズ」の考えた『八王子てんぐの勝負めし!肉団子とん汁』(八王子教育委員会教育長賞 受賞)を取り入れました
豚肉・鶏肉の2種類の肉団子を入れたとん汁には、八王子天狗の「うちわ」をイメージした人参が入っています。
寒い時期に、体が温まるひと品ですね。

12月21日(金曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・ごはん
・さかなのゆうあんやき
・ピリカラこんにゃく
・かぼちゃのみそすいとん
・ぎゅうにゅう

明日、12月22日は「冬至」です。
一年で、昼が一番短く、夜が一番長い日です。
今日の給食では、冬至にまつわる食べ物を取り入れました。
●ゆず
冬至には、お風呂にゆずを浮かべて「ゆず湯」に入る習わしがあります。
体の「ゆうずう」がきくように・・・という願いがこめられています。
●こんにゃく
「こんにゃくの砂おろし」といい、体の中の悪いものを外に出すために「こんにゃく」を食べる地域があります。
●かぼちゃ
冬至にかぼちゃを食べるとかぜをひかない。といいます。
かぼちゃには、かぜを予防するカロテンがたくさん含まれています。

12月20日(木曜日)の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
【こんだて】
・ミルクパン
・フライドチキン
・フレンチサラダ
・ミネストローネ
・ミニグリーンケーキ
・ぎゅうにゅう

ひと足はやく、給食の「クリスマスメニュー」です。
本来、クリスマスはキリスト教徒の行事で、イエス・キリストの誕生をお祝いする日ですが、日本では宗教に関係なくイベントとして楽しむ日になっています。
給食室では、クリスマスデコレーションはできないですが、八王子らしく「桑の葉」を使った、きれいな緑色のカップケーキを焼きました!
喜んでくれると嬉しいです。

12月19日(水曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・むぎごはん
・れんこんとひじきのハンバーグ
・あおなとじゃこのおひたし
・とうふとあげのみそしる
・くだもの(みかん)

今日は、毎月1回、給食で取り組んでいる「五つの輪で体力アップ!」給食です。
オリンピック・パラリンピックなどで活躍するスポーツ選手の多くが、主食・副菜・主菜・乳製品・果物がそろった食事を心がけています。
毎月1回「五つの輪で体力アップ!」給食を食べて、みなさんも体力アップ!
そして、スポーツや勉強をがんばりましょう!

12月18日(火曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・ビーンズドライカレー
・キャベツとベーコンのスープ
・くだもの(べにマドンナ)
・ぎゅうにゅう

今日は、「しっかり食べよう!野菜350(さんごーまる)」の献立です。
野菜350は、八王子市が進めている健康づくりのひとつで、野菜を1日に350g以上たっぷり食べて、毎日を元気に、病気も予防しましょう!という取組です。
今日は、12月の中でも特に!野菜たっぷりの献立で、1人分に約166gの野菜を使いました!
350gに足りない、残り184gの野菜は、朝・夕ごはんで食べてくださいね。
野菜を食べて、毎日を元気に過ごしましょう!

12月17日(月曜日)の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
【こんだて】
・ごまごはん
・しろみざかなのかおりあげ
・さつまじる
・はちおうじさんゆずのかおりあえ
・ぎゅうにゅう

八王子産の「ゆず」を皮ごと使って「野菜の香り和え」を作りました。
ゆずの皮には、果汁の4倍のビタミンCがあります。
ゆずを使って料理をするときは、皮を刻んだりすりおろしたりして使うと、ゆずの香りがさらに広がりますよ!

12月14日(金曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・マーボーどん
・ちゅうかスープ
・いりこのごまがらめ
・ぎゅうにゅう

給食が残ってしまう理由はさまざまですが、おしゃべりに夢中になって食べる時間がなくなってしまったり、まだおなかいっぱいではないけれど、なんとなく残してしまったり・・・
そんな理由で食べ物を残さないよう、【もったいない】の気持ちを思い出して、「自分の分」を残さず食べよう!という【もったいない大作戦デー】を月に1回設けています。
食べ物の命や、料理が食卓に並ぶまでに関わった人々に、感謝の気持ちを忘れずにいたいですね。
今日は食べやすい「マーボー丼」だったこともあり、すべてのメニューをほとんど残さず食べてくれていました!
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31