校長あいさつ

校長先生の写真

 

着任3年目となりました校長の大川優(ゆたか)です。

 本校は、八王子の北西に位置し、親子三代にわたって本校に関わりをもつような児童も多く、今年度で107年目を迎える歴史と伝統のある学校です。

最寄の駅はJR西八王子駅ですが、JR・京王線 高尾駅からもバスで約15分のところにあります。高尾街道に面した所にあり、高尾街道のケヤキ並木や校庭の桜が春夏秋冬、それぞれの装いで迎えてくれます。 近くには、元八王子幼稚園、元八王子保育園、元八王子中学校、共立女子第二中学校・高校があります。

目指す学校像は、3つのき「来たくなる、規律ある、きれいな」学校です。具体的には、(児童にとって)毎日が楽しく、明日も通いたいと思うことのできる学校、(教職員にとって)各自が自己の役割を認識し、目標に向かって協働する学校、(保護者・地域にとって)安心して子供を通わせることができ、誇りに思うことのできる学校を目指し、様々な教育活動に取り組んでいます。

今年度初めて1年生が2学級となり、くわのは学級(特別支援学級)の2学級を合わせて、19学級、516名でのスタートとなりました。

特色ある教育活動としては、児童が様々な体験の中で、人と人との「かかわり合い」を深め、「豊かな人間関係を築く」ことができるようにするため、ふれあい活動を充実しています。

アメリカ合衆国コロラド州のダン小学校と10年越しの交流があります。作品を贈り合うだけでなく、ダン小の皆さんが来校した際には、歓迎会をはじめとして各クラスでも様々な国際交流活動を行っています。 また、環境教育にも力を入れています。6年生の移動教室では「尾瀬」をハイキングします。事前学習の際には、現地で環境保護活動をされている方からの話を伺い、現地ではグループごとにガイドさんに付いてもらい直接指導いただいています。加えて、足尾の松木渓谷では植樹体験も実施しています。

八王子市立元八王子小学校
校長 大川 優