校長あいさつ

校長 田邉 佳伸

(たなべ よしのぶ)

希望と喜びに満ちた春です。お子様のご入学・ご進級、おめでとうございます。心よりお喜び申し上げます。   さて、八王子市立元木小学校は、60名の新1年生を迎え、全児童数353名で、平成28年度をスタートさせました。児童は、新しい学年での学習や生活に、新たな希望と目標を抱いていると思います。  その思いや願いを大切にし、新年度の教育計画のもと、本校教職員一同、児童の成長を願い、英知を結集して最善を尽くします。   元木小学校の教育目標である、「○考える子(重点目標) ○思いやりのある子 ○やりぬく子 ○元気な子」は、達成すべき目標であり、目指す子供像です。学校の教育活動は、この目標の具現化に向けて展開することになりますが、保護者・地域の皆様には、引き続き、ご理解と共に、お力をお貸しくださるようお願いいたします。   また、昨年4月からスタートした通級制特別支援学級「すまいる学級」も、開設1年間で順調に成果を上げています。個別または少人数で、字の読み書きや文章の読解、計算や図形、文章題などの学習や、自分の気持ちを言葉で伝えるコミュニケーションの学習、人とのかかわり方などのソーシャルスキルの学習等社会性を伸ばすための指導を引き続き行ってまいります。   今年度も「志(こころざし)高く、まごころと遊び心で人づくり」をモットーに、教職員が一丸となり、  元木小の教育の充実・発展に努力いたします。引き続き、本校の教育にご協力をいただきますよう、よろしくお願いいたします

元木小学校 教育目標

◎考える子

学んだことや体験したことをもとに自ら課題解決ができる子

○思いやりのある子

人と共に生きることの大切さを理解し、仲間を思いやり、感謝の気持ちをもてる子

○やりぬく子

決意したことを最後までやりぬく意志と行動力をもつ子

○元気な子

基本的な生活習慣を身に付け、強い身体と困難にも耐えられる心をもつ子

   

学校経営に関する文書

元木小学校 経営計画