『学びあい 努めあい 笑顔溢れる 松枝小学校』

学校正面

松枝小学校から、日常の様々な教育活動を紹介します。

P1030842.JPG  

学校長挨拶<1学期>

『学びあい 努めあい 笑顔溢れる 松枝小学校』

校長 徳丸 幸夫

3月は、卒業生が別れを惜しみ涙の感動的な卒業式がありました。その思いのバトンは、新6年生が受け継いでいます。そして、桜の彩る中、4月6日には新1年生を迎え平成29年度が始まりました。松枝小のめあては「明るく元気な子」「思いやりのある子」「よく考え進んで学ぶ子」「力を合わせて働く子」です。この4つのめあてに近づけるようご家庭や地域と協力して励まし指導していきます。また、昨年度の独立行政法人、教職大学院との研究を踏まえ、今年度より2年間、八王子市研究指定校としてアクティブ・ラーニングをキーワードに国語の研究を進める予定です。よりよい授業を目指していきます。今年度もご協力、ご支援のほど宜しくお願い申し上げます。

<2学期>

2学期から、「特別支援教室」の授業が始まります。教室の名前は「みのり」教室としました。特別支援教室専門員がコーディネートをし、拠点校の第九小学校の先生が本校へ来校し指導します。対象児童は、今、他校の通級学級へ通い自校をこれから希望する子供達と、新たに希望し教育相談で認められた子供達です。スケジュールは、個人差はありますが、週に1回、2時間程度です。学習の苦手なところを支援します。9月7日が開始日で、開級式も行います。 すべての子供達に通じることですが、その子の良いところは伸ばし、苦手なところ、つまずきを克服できるよう励まし、支援をしていきます。実りの多い秋にしていきたいと思います。

<3学期>

新年あけましておめでとうございます。3学期はとても短い期間ですが、楽しい「子供祭り」や6年生を送る会、卒業式・修了式を行います。6年生は大事な小学校生活のまとめと進学に向けての準備の時期です。一方、5年生は6年生からの「たすき」を受け最高学年への心構えをつくっていきます。さあいよいよ3学期が始まります。子供達一人一人が自分の目標(めあて)に向かって頑張れるよう職員全員で支援していきます。