学校長あいさつ

校長 山元敬子

美しく咲く桜が、子どもたちの入学、進級を祝福しているかのようです。新1年生58名を迎え、全校児童数279名で平成29年度が始まりました。

片倉台小学校は「花と笑顔と活気にあふれた学校」です。今年度、教育目標を達成するための基本方針は、以下の通りです。

心も体も健康な子 道徳教育と健康・体力に関する指導の充実

すすんで助け合う子 人権尊重を基盤とした関わり合いを重視(明るく挨拶・しっかり仕事・やさしさいっぱい)

よく考え実行する子(今年度 重点目標)  基礎学力、活用力、学習意欲の向上を図るため、授業改善を通した学習指導の充実

保護者・地域と共に歩む学校   特色ある教育活動、開かれた学校実現に向け、保護者・地域・近隣校との連携推進

新しい出会いの喜びに胸ふくらませ登校した子どもたちが、よき出会いを通して、笑顔で元気に過ごし、豊かな心が育つよう教職員が協力し力を尽くし教育活動に取り組んでまいります。

さて、今年度より本校は地域運営学校として、スタートしました。学校と保護者や地域の方々と協働しながら子どもたちの豊かな成長を支え、地域とともにある学校づくりを進めてまいりたいと思います。4月7日(金)午後5時から第1回学校運営協議会を開催します。協議会で委員の皆様が話し合ったことは、その都度「学校運営協議会便り」でお知らせしますので、ご覧ください。

また、授業改善を通した学習指導の充実を図るため、昨年度に続き校内研究として国語科を取り上げ、論理的な思考力を高める指導法の工夫を行ってまいります。そして各教科・領域において言語活動を重視するとともに、探究的・体験的な学習を軸に「主体的・対話的で深い学び」の学習を推進し、思考力・判断力・表現力を高めたいと思います。

ところで、昨年度末、本校は「平成28年度子どもの体力向上推進優良校」として、東京都教育委員会から、一昨年度に比べ、昨年度、子どもたちの体力テスト結果に大きな伸びが見られた等の理由で表彰を受けました。今年度は、子どもたちの力をさらに伸ばそうと「コオーディネーショントレーニング地域拠点校」として、コオーディネーショントレーニング(脳・神経・筋肉等の調和的発達を促進し、体力向上を図ることが期待できるトレーニング)、運動への意欲を高め、自信をもって取り組む体力づくりを行います。この取り組みについては、専門家の指導を受け、進めてまいります。

今年度も本校の教育活動にご理解ご協力いただきますようよろしくお願いいたします。

教育目標.jpg