なないろのページ

12月学習の様子 コミュニケーション「上手な話し合いの仕方」

記事画像1
 話し合いのための基本的な発言の仕方や、自分の意見を言う・相手の意見を聞くことを学習しました。また、自分のことだけでなく、相手のことも考えた意見を言うこと、自分と反対の意見でも受け入れるなどの学習をしました。
 みんなで遊ぶゲームを決めるための話し合いでは、相手の意見を聞いて「なるほど」「そうなんだ。」と受け止め、最終的にみんなが「いいよ。」「ま、いいか。」「まず、やってみよう。」と納得できる話し合いをしました。話し合って決めた遊びをすることで、みんなで楽しい時間を過ごしました。

12月学習の様子 なないろ「気持ちをあらわす表情」

記事画像1 記事画像2 記事画像3
 表情と感情を表す言葉を結び付ける学習をしました。表情絵で学習した後、iPad(自撮りカメラ)で実際の自分の表情を見たり、撮影したりしました。
 改めて自分の表情に目を向けることができました。嬉しいときの笑顔は、どの児童も輝いていて素敵でした。

11月学習の様子 コミュニケーション「分かりやすい伝え方」

記事画像1 記事画像2
 場所や場面に応じた声の大きさがあることを学習しました。レベル別に声の大きさを使い分けることが必要であると学んでいます。時間あてゲームや伝言ゲームを行い、ちょうどいい声の大きさについて考えました。

 また、相手に分かりやすく伝えるために、相手の様子を確かめることが大切であると学びました。

・相手の表情を見る。
・相手の気持ちを確かめる言葉を言う。 
「分かった?」「いい?」「どうかな?」
これらの相手の様子を確かめるコツを知り、道案内ゲームや絵カード並べゲームをしました。ゲームを通して、相手に伝わっているか確認しながら、分かりやすく伝える経験を積みました。

11月学習の様子 なないろ「感情を表す言葉」

記事画像1
 自分の感情(気持ち)を表現するには、「言葉」で表すことが大切であると学習しました。
 「うれしいとき」「おこったとき」「おどろいたとき」「ふあんなとき」「かなしいとき」の気持ちを表す言葉を知り、分類して貼り付けていく活動をしました。より詳しく気持ちを伝えることで、相手に理解されやすいことを学びました。
 また、気持ちクイズをしながら、自分や相手の感情に気付いたり、感情を表現する言葉を使ったりする経験をしました。

10月学習の様子 コミュニケーション「とっさの一言・余計な一言」

記事画像1 記事画像2
 他者と仲良く過ごし、良好な人間関係を築くため、場面に応じた「とっさの一言」の学習をしました。
 わざとではなくても相手に嫌な思いをさせてしまったら「ごめんなさい。」 何かをしてもらったら「ありがとう。」など、自分の気持ちや相手の気持ちに目を向けることの大切さを学びました。その後、とっさ(すぐ)の一言を意識して、ことばのカードめくりをしました。
 「余計な一言」では、悪気がなくてもつい言ってしまいそうな言葉を確認しました。その一言で、一緒に遊んでいる友達が嫌な気持ちになってしまうこともあります。本当のことでも言わない方が良い、言ってしまう前にどうしたら良いかを考え、余計な一言を意識して、「高さくらべゲーム」と「スコアゲーム」をしました。

10月学習の様子 なないろ「視覚」

記事画像1
 コミュニケーション能力の基礎として、感覚(視覚)でとらえる力を伸ばすために、
「1.眼球運動」 
「2.よく見て覚えよう」 
「3.まちがいさがし」 をしました。
静止しているもの(話している人・黒板)や動いているものをよく見ると、分かることが増えること・見たものを覚えられなかった時には、メモをとると良いということを、学習しました。
 経験を通して、見ることの大切さに気付かせるとともに、在籍学級でも意識してよく見ようねと話しました。

9月学習の様子 なないろ「味覚」

記事画像1
 食べ物のカードを見て、味覚を表現する言葉を考えました。
 「甘いの大好き!」「ぼくも!」「一緒だね。」と共感したり、「ゴーヤ大好き」「にがいの苦手。」「すっぱいのは何でも好き。」「すっぱいのは苦手だな。」と、違いを見つけたり…。同じ味でも感覚は人によってとらえ方が違うことや、人によって好きも嫌いも違うということを知りました。

9月学習の様子 コミュニケーション「折り合いの付け方」

記事画像1
 「折り合い」とは何かを知り、「ゆずる」「じゃんけん」「くじ」「順番」「交代」「分ける(時間、場所、道具)」等の折り合いをつける具体的な方法を学習しました。また、その場の状況に合わせた折り合いの方法を考えました。
 授業の最後には相談ゲームをし、友達や先生と相談しながら、時には譲ったり、交代で書いたりという折り合いをつける体験をしました。

9月学習の様子 コミュニケーション「夏休みのスピーチをしよう」

記事画像1 記事画像2
 個別学習の時間に、担当教員と一緒に原稿を書き、次の時間にみんなの前で発表しました。
 発表する時は、程度の差はありますが、誰でも「恥ずかしい」「緊張する」などの気持ちになることを伝えました。また、その時は「深呼吸」「大丈夫」「何度か練習する」などの方法で、自分の気持ちを落ち着け、発表するとよいということを学習しました。

7月学習の様子 コミュニケーション「1学期のまとめ」

記事画像1
1学期のコミュニケーションの時間に
・勝ち負けの受け入れ
・あったかことば、ちくちくことば
・ルールの理解と遵守
・お願いの仕方
・誘い方・断り方
と、たくさんの学習をしました。
まとめとして、1学期に学習したことを生かし、みんなで仲良くゲームをしながら学習を振り返りました。