校長あいさつ

【 学校教育目標 】

・学んで伸びる子  ・強く優しい子  ・健康に過ごす子

校長  吉田 忠司


 平成30年度は、新入生79名を迎え、全児童636名、21学級のスタートとなりました。しっかり学びたい、楽しく過ごしたいと、子供たちが寄せる大きな期待と思いを受け止め、一人一人が自分のすばらしさ良さを伸ばせる学校をめざして、日々の教育活動を積み重ねてまいりたいと存じます。子供たちは大変元気で明るく、笑顔が学校中にあふれています。こうした姿を見るとき、私たち教職員は心から喜びを感じます。本校では、「真っすぐ育て、未来を担う子!」を合言葉にし、取り組みを進めます。

めざす学校像
 (1) 言葉を大切に伝え、学び合う学校
 (2) 創意工夫された教育活動を通して、児童の力を引き出す学校
 (3) 保護者・地域に開かれ共に児童の成長を支える学校
 (4) 元気な挨拶がとび交う学校

 私の学校経営のキャッチフレーズは「真剣味」です。 何事にも真剣に取り組む姿勢を大切にします。いつでも「ルールを守る」「ベストを尽くす」「チームワークをつくる」「相手に敬意をもつ」ことで、子供一人一人が自分の良さに気付き、自己肯定感を抱くことで、新たな課題に挑戦・体験し、夢や希望をかなえていきます。子供は互いに交わることを通して、集団で生活し、集団で学び合います。そして自分の立てためあてに近づけようとする力を発揮してくれます。 教育は子供たちの未来を、そして社会の未来を創る営みです。みなみ野君田小学校に学ぶ子供たち皆が健やかに育ち、素晴らしい社会を創造していくことができるよう、教職員一同全力で取り組んでまいります。