校長あいさつ     今井 啓之

青雲の学舎   『真の学力』向上〜高い目標・理想を求めて〜

「青雲の学舎(まなびや)」 『真の学力』向上〜高い目標・理想を求めて〜 本校は、昭和22年の新制中学発足と同時に開校となり、昨年、学校創立70周年を迎えました。今年度は、6月の体育大会と10月の音楽祭当日に70周年を記念するイベントと式典を開催いたします。どうぞ、第六中学校を卒業された方はお越し頂きご覧ください。 開校当初は、都立第二商業高等学校(現 拓真高校。現在の消防署本庁舎前)に教室を借りての開校でした。その後、現在の地、「上野台」に独自の校舎を建て移り、昭和43年の卒業記念として、六中生に「青雲の志」を持って欲しいという思いで、『青雲石』が寄贈されました。この青雲石は、校舎の改築により、現在は、正門横に置かれ、毎日、生徒の登校を見守っています。又、この青雲の名の下『青雲の学舎』として、平成19年度より「地域運営学校」、コミュニティー・スクールでの学校運営体制を作り、学校運営協議会により運営される学校となりました。その中で、平成26年度より、「真の学力」向上5か年計画を制定、今年度は、4年目として「知」・「徳」・「体」・「責」の更なる向上を目指し学習活動を続けております。以下、目標です。 「知の向上」〜思考力・判断力・表現力・コミュニケーション力〜 「徳の向上」〜規範意識・対応力〜 「体の向上」〜基礎体力・健康増進〜 「責の向上」〜社会性・責任感〜  又、本校は、小学校・特別支援学校との連携を深め、交流を通して生徒たちの育成に努めております。更に、保護者・地域の方のご協力により、各種サポート事業を立ち上げ、多数ボランティアを募集してくださり、生徒たちの学習活動・部活動や行事等に協力をいただき、生徒・保護者・地域が一体となって教育活動を進めている学校です。

「知の向上」〜思考力・判断力・表現力・コミュニケーション力〜

「徳の向上」〜規範意識・対応力〜

「体の向上」〜基礎体力・健康増進〜

「責の向上」〜社会性・責任感〜

又、本校は、小学校・特別支援学校との連携を深め、交流を通して生徒たちの育成に努めております。更に、保護者・地域の方のご協力により、各種サポート事業を立ち上げ、多数ボランティアを募集してくださり、生徒たちの学習活動・部活動や行事等に協力をいただき、生徒・保護者・地域が一体となって教育を進めている学校です。

青雲石