八王子市中学生租税教育 研究授業

画像1 画像1
画像2 画像2
12月19日(火)の5校時に、八王子市租税教育の研究授業がありました。八王子市税務課長、水野様を始め税務部税制課の皆様、市内祖是尾教育研究委員の先生方が参観されました。3年2組の生徒たちは、「限りある財源をどのように分配するのか」をパネルディスカッションのテーマとして、福祉部、こども家庭部、資源循環部、道路交通部、まちなみ整備部、教育委員会、産業振興部、生活安全部野中から6つ(6班)選択し主張を発表しました。ここに至るまで、税務部税制課の皆様に四谷中に2回お越しいただき、テーマに関する主張の助言をいただきました。授業の最後には、税務部長の水野様より租税の意義や発表の講評などいただきました。ここに至るまでの3年2組の取組を参観しましたが、本当に3年2組の生徒たちは頑張っていました。ありがとう。授業では生徒の主体的・対話的で深い学びに迫ることができました。
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30