メール配信の登録をお願いします。

赤ちゃんふれあい 事業3

 赤ちゃんふれあい事業(命の授業)は、体育館での「赤ちゃんとのふれあい」「妊婦体験」、被服室での「助産師からのお話」の3部構成です。

 助産師さんからは、「命のはじまりである受精卵の大きさはこのくらい。

 このくらいの大きさだった命が、大事に大事に守って育てられてきて、みんなが今ここにいるんだよ」という話を聞かせてもらいました。

 周りの色々な人たちにたくさん支えてもらって、育ってきていることを実感することができた、貴重な時間となりました。(第2学年便りから)
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31