地域の風が行き交う学校 コミュニティ・スクール 弐分方小学校

劇団風の子さんの演技指導

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
劇団風の子の演出家、大間先生に来ていただきました。
先日教員が演技指導の研修を行い勉強した時も、本当にプロってすごいって
思いましたが、今回の子供たちへの演技指導のプロフェッショナルぶりには
唖然としました。
たった15分くらいの指導で、全ての学年の劇が、見違えるようになり、
子供たちは生き生きと輝きだします。

演劇は、学芸会のためにだけ行っているのではありません。
日常の学習での発表の場、日々の対話の場において生きてくるのです。
自分の気持ちを伝え、相手の気持ちを受け止める練習です。
「弐分方の子供は、多くの学校を回っている中でも抜群の子供たちだ」と
お褒めの言葉をいただきました。
心の中では「うふふ、そうなのよ」と思ってしまう校長でした。

子供祭りで、高学年はお化け屋敷などをやりたがるのが普通の学校ですが
弐分方小の子供たちは「ライブハウス」を全クラスでやってしまうほど
演劇をみんなで作って楽しむことができる子供たちなのです。
対話が上手い、相手をしっかりと受け入れる、そんなことがたやすくできる
子供たちなのです。ステキです。      by校長

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

学校評価

学校だより

1年学年だより

3年学年だより

4年学年だより

6年学年だより