ようこそ松木中学校ホームページへ

7月10日 金 給食

画像1 画像1
下野ごはん 鰆の七味焼き だんご汁 きゅうりと大根のなんばん漬け

おかずとして、魚を焼いたものは今日が初めてです。魚の切り身は、たくさんの数を焼き、温度管理もしなくてはならないことから、給食ではなかなか扱えない食材でしたが、現在は、調理器具の進化により、メニューに加えることができるようになりました。
鰆(さわら)は、魚へんに春と書きますが、春に産卵のため陸地に近づくことからこの字となったもので、一年中獲ることができる魚です。

7月9日 木 給食

画像1 画像1
海鮮あんかけ焼きそば フレンチポテト 冷凍みかん

ポテトを揚げた料理は、ヨーロッパのベルギーが発祥といわれています。イギリスでは「チップス」、アメリカでは「フレンチフライズ」といいます。日本でこの料理が注目されたのは1970年(昭和45年)に開かれた大阪万国博覧会で、会場内でポテトを揚げたものを販売してとても好評でした。その後、1971年(昭和46年)にマクドナルドが日本に出店し、ハンバーガーとポテトをセットに商品展開して一般に広がりました。ちなみにポテトフライ、フライドポテトはいずれも和製英語です。

7月8日 水 給食

画像1 画像1
ミルクパン パスタシチュー ツナポテト 和風サラダ

今日は牛乳ではなく、ミカンジュースです。
給食で牛乳が提供されたのは、戦後給食が再開された昭和21年(1946年)からです。アメリカからの援助で給食が再開されたとき、脱脂粉乳を溶かして飲む形で提供が始まりました。昭和33年(1958年)から徐々に国産牛乳に代わり、昭和39年(1964年)にすべて国産牛乳になりました。皆さんのおじいさん、おばあさんはひょっとしたら脱脂粉乳を飲んでいたかもしれません。感想をぜひ聞いてみてください。

学習教室

7月7日(火)
 来週から始まる期末考査に向けて、放課後学習教室に参加しています。自分でノートを整理しまとめたり、友達や先生に確認しながら、限られた時間を有意義に取り組んでいます。学年によっては、朝の学習教室も行っています。
 蒸し暑い毎日ですが、体調管理に気を付けて頑張りましょう。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

7月7日 火 給食

画像1 画像1
ちらし寿司 ささの葉揚げ かぼちゃ天 そうめん汁

七夕です。もともと古くからの行事ですので、旧暦の7月7日が本来の七夕です。つまり、お盆と七夕は同じ時期でした。七夕の食事としてはそうめんですが、先祖を供養するために食されたものです。日本では明治6年に太陽暦が採用され、それまでの節句は祝日としては廃止されました。しかし、太陽暦に移ってからは初夏の行事として生き残りました。先祖を供養するために屋根に飾られた笹の飾りは、願い事をかなえる飾りとして軒先に移ったのでした。

7月6日 月 給食

画像1 画像1
かてめし どさんこ汁 とり天ぷら そくせき漬け

「どさんこ」は道産子と書きます。北海道生まれのことを言います。これをひっくり返すと「こんさど」でJリーグ「コンサドーレ札幌」の名前になります。北海道は北の大地で様々な食材の宝庫です。北海道好きにとっては「ここは天国!?」となるわけですが、冬の寒さなど自然の厳しさも同居しています。そんな北海道の名物を集めたスープが「どさんこ汁」です。このメニューもどうやら学校給食から生まれたようで、地元の人はあまりどさんこ汁とは言わないようです。さて、北海度の名物として今日は何が入っているでしょうか? 

7月3日 金 給食

画像1 画像1
チキンライス 森のシチュー ズッキーニのサラダ 冷凍みかん

チキンライスは洋食の代表のようですが、日本が発祥の料理です。大正時代は「チッケンライス」と呼ばれ、ケチャップを使っていませんでしたが、大正時代末期からケチャップを使うようになりました。当時はキリスト教会で開かれるクリスマス行事において、貧しい人たちに、おにぎりのようにして配られていたそうです。昭和6年ころ銀座資生堂パーラーのメニューとして取り上げられると洋食の人気メニューとなり、さらにその後はデパートのレストランの「お子さまランチ」で山の形で盛り付けられ人気になっています。

7月2日 木 給食

画像1 画像1
きなこ揚げパン 肉だんごのスープ フルーツヨーグルト

揚げパンは、給食メニューの人気ランキングで必ず上位にあります。この揚げパンは、学校給食の工夫から生まれたメニューです。初めて揚げパンを作ったのは、台東区立嶺町小学校です。昭和22年(1947年)に学校給食が再開され、アメリカからの援助で小麦粉が支給されたことからパンが中心の給食となります。当時のほとんどの子どもたちは栄養失調状態でした。何とか給食で安価にカロリーを多く取ることができないかを考えた結果が、パンを揚げることだったのです。

検定受付(3年)

7月2日(木)
 学運協主催の漢字検定と数学検定の申込受付を行いました。本来であれば全学年で実施していましたが、今年は多くが集まることを避けるために、3学年のみ学校会場で実施する予定です。2つの検定を合わせて約70名の申し込みがありました。頑張ってください。

画像1 画像1

7月1日 水 給食

画像1 画像1
たこ飯 豚汁 野菜と油あげの和え物 冷凍みかん

今まで、2缶配膳の簡易給食でしたが、今月より通常の給食となります。
たこ飯は、瀬戸内海沿岸の漁師料理が元となるメニューです。漁師が獲れたタコをぶつ切りにしてごはんと一緒に炊きこんだものが起源といわれています。タコは梅雨の時期に大きく育つことから、今の時期は独特のおいしさがあります。

6月30日 火 給食

画像1 画像1
セサミパン キーマカレー 野菜サラダ

「キーマ」はひき肉の意味で、ひき肉を使っていればなんでもキーマカレーとなる。インド発祥のカレー料理ですが、インドでは羊や山羊、鶏を使ったキーマカレーがほとんどだそうです。
6月まで配膳を2つに絞ったメニューでしたが、7月からは通常に戻ります。様々な料理の組み合わせを楽しみにしましょう。

6月29日 月 給食

画像1 画像1
中華風まぜごはん 酢豚

酢豚は、中華料理を代表するメニューとして世界中で親しまれています。「酢豚」は日本で名づけられた名前で、中国語では「古老肉」または、「咕咾肉」といいます。ヨーロッパでは酢ではなく、トマトケチャップで味付けされることも多いそうです。

6月26日 金 給食

画像1 画像1
ししじゅうし じゃがいものそぼろ煮

「ししじゅうし」は沖縄の郷土料理で、「しし」は豚肉、「じゅうし」は雑炊を意味します。給食として取り上げられるようになったときに、汁をかけて食べるのではなく、まぜご飯になりました。この料理も学校給食から一般に広まったものです。昆布と生姜の風味が効いていて食欲を誘います。

6月25日 木 給食

画像1 画像1
コーンピラフ アスパラととり肉のクリーム煮

ピラフは、トルコが発祥の料理で、本来は、炒めたコメを様々な具材と一緒に炊き上げる料理です。長細いインディアカ米では、この調理法がおいしいのですが、日本のお米ではうまくいかないので、日本では炊いたご飯を具材と一緒に炒めることが一般的です。そうするとチャーハンと調理法はあまり変わりません。洋風の味付けがピラフで中華風の味付けがチャーハンという違いしかなくなってしまいます。

6月24日 水 給食

画像1 画像1
ひじきごはん 家常豆腐

家常豆腐は「ジア・チャン・ドウフ」と読みます。中国の全土で家庭料理として食べられているメニューです。麻婆豆腐との違いは、豆腐として厚揚げを使っていること、味付けも様々なことがあります。今日は、甘辛なので、辛いのが苦手な人も安心して食べられます。家常とは家庭でいつも食べるという意味です。

6月23日 火 給食

画像1 画像1
ミルクパン ポークビーンズ イタリアンサラダ

ポークビーンズ(pork and beans)はアメリカの国民食といわれています。1832年の料理本にすでに記載があり、その後、豚肉と豆類が缶詰としてどの家庭でも手軽に手に入れることができるようになって家庭料理として普及しました。日本では、給食の人気メニューから一般的な料理へと広がったものの一つです。

6月22日 月 給食

画像1 画像1
豚すき焼き風まぜご飯 みそすいとん

すいとんという料理は、室町時代から書物に「水団」として記載がある歴史のある料理です。しかし、同じ名前でも料理のしかたは大きく違っていたと考えられています。今日のように小麦粉を団子状に固めて味付けしたものは、江戸時代後期に登場しました。特に大正時代までは、専門の料理店ができるほど庶民に親しまれた料理でした。現在では、地方によって具材や味付けに工夫がされ、地元の名物メニューになっているところもあります。今日の給食ではみそ味ですね。梅雨寒の中温まるメニューです。

6月19日 金

画像1 画像1
とりごぼうごはん、肉とうふ

給食でごはんのメニューが多くなる中、和食を中心としたメニューが給食でも多くなりました。和食の特徴として、様々な食材を使うことができることがあります。今日のメニューはどちらも具だくさんです。おいしくいただきましょう。

6月18日 木

画像1 画像1
スパゲティーミートソース

イタリアのラグー・アッラ・ボロニェーゼが原型の料理です。ただし、日本で食されているミートソースは、かなり独特のものです。日本でミートソースと思われる料理を最初に出したのは、新潟市のホテルイタリア軒とも、銀座の「煉瓦亭」とも言われていますが、少なくとも大正時代には、メニューにあったようです。家庭料理として普及したのは、1959年に缶入りのミートソースが発売されたことによります。

八王子市いのちを共に考える日

6月17日(水)
「八王子市いのちを共に考える日」
5校時の道徳の時間に、各学年「生命の尊さ」に関する内容を実施し、改めて「いのち」についての考える時間としました。
 まだグループによる話し合い活動等は控えながらも、一人一人が真摯に向かい合える機会としました。

画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
学校行事
7/14 期末考査2日目
7/15 期末考査3日目
7/16 歯科健診(1年)

学校からのお知らせ

5月8日配布課題 2年

PTAだより・ご案内

給食献立表

保健だより

学校運営協議会