2月5日(火)午後より2月8日(金)まで2年2組は学級閉鎖とします

5月25日(金曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・クッパ
・あげかむじゃ
・ちゅうかいため
・くだもの(かわちばんかん)
・ぎゅうにゅう

『揚げカムジャ』ってどんな料理?と思った方、多いのではないでしょうか?
韓国語で「カムジャ」は、「じゃがいも」という意味です。
じゃがいもを油で揚げて、タレをからめたメニューです。

明日はいよいよ運動会!
朝ごはんをしっかり食べて登校しましょう!

5月24日(木曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・わかめごはん
・あじのさんがやき
・さわにわん
・きんときまめのあまに

『さんが焼き』は千葉県の郷土料理です。
とれたて新鮮な魚を船の上でみそといっしょに細かくたたいて食べる「なめろう」という漁師飯があります。それを焼いたのが「さんが焼き」です。
漁師が山へ仕事に行く時に「なめろう」を持っていき、山小屋で蒸したり焼いたりして食べたことから、山の家で食べた料理、「山家(さんが)焼き」と呼ぶようになったそうです。

5月23日(水曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・にしょくどん
・いなかじる
・やさいのごまじゃこあえ
・ぎゅうにゅう

今日は、ごはんの上に「とりそぼろ」と「いりたまご」をのせた『二色丼』です。
そぼろは味をしっかり煮含めて、ごはんと合うように仕上げました。
ごはんは、体を動かすエネルギーになります。
しっかり食べて、運動会に備えましょう!

5月22日(火曜日)の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
【こんだて】
・くろざとうパン
・マカロニグラタン
・ミネストローネ
・くだもの(かわちばんかん)
・ぎゅうにゅう

給食のグラタンは、ルーから手作り!
小麦粉をバターで炒めて、牛乳を加えて作るホワイトルーは、なめらかな口当たりで、子どもたちにも人気です。

5月21日(月曜日)の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
【こんだて】
・さくらめし
・かつおのたつたあげ
・ちんげんさいのおひたし
・くろはんぺんのみそしる
・ぎゅうにゅう

毎月1回実施している〈なごみ献立〉の日です。
今日は、静岡県の郷土料理や特産物を取り入れました。
黒はんぺんを入れて作ったみそ汁は、いつもとひと味違う、魚の香りと味わいが感じられて、子ども達の反応も上々でした!

5月18日(金曜日)の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
【こんだて】
・だいずピラフ
・ポテトのミートやき
・みずなのスープ
・ぎゅうにゅう

「水菜」は京都生まれの野菜で葉が、ひいらぎのようにギザギザしています。
「京菜」とも呼ばれています。
給食では、火を通して食べますが、生のままでも食べられます。
今日はシャキシャキとした食感が美味しいスープにしました!
子どもたちも、よく食べてくれました。 

5月17日(木曜日)の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
【こんだて】
・ごはん
・さんまのしょうがに
・みそしる
・にびたし
・ぎゅうにゅう

今日は、朝早くから大きな釜に「さんま」を並べて、骨まで食べられるようにじっくりと煮込みました。
苦手な子が多い「さんまのしょうが煮」ですが、がんばって食べてくれる子が多くて嬉しいです。
家庭の食卓に登場することが少なくなったと言われている魚の煮物ですが、給食で食べてもらい、味の経験を増やしていきたいな。と思います。

5月16日(水曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・カレーライス
・ジュリエンヌスープ
・くだもの(日向夏)
・ぎゅうにゅう

『ジュリエンヌスープ』の「ジュリエンヌ」は、フランス料理の調理用語で「千切り」という意味です。
野菜をすべて、ていねいに千切りにし、やわらかく煮込んで作った野菜スープです。
野菜の甘みが出て、おいしいスープに仕上がりました。

5月15日(火曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・ごはん
・ニギスのかおりあげ
・のっぺいじる
・ごもくきんぴら
・ぎゅうにゅう

『ニギス』は、『キス』に『似ている』ことから『似ギス=ニギス』と名付けられたといわれています。小さい魚なので、じっくりと油で揚げて、骨まで食べられるようにから揚げにしました。
よくかんで食べましょう!

5月14日(月曜日)の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
【こんだて】
・スパゲティミートソース
・フレンチサラダ
・くわのはミニマドレーヌ
・ぎゅうにゅう

八王子が昔、「桑の都(くわのみやこ)」と呼ばれていたことにちなんで、「桑の葉」を使ったマドレーヌを作りました。
八王子駅北口にある『マルベリーブリッジ』の「マルベリー」は「桑、桑の実」のことです。知っていましたか?
第一小でも3年生が「カイコ」を飼育するために、桑の葉を摘みますね。

5月11日(金曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・ごはん
・さばのおろしソース
・ちくぜんに
・もやしのからしあえ
・ぎゅうにゅう

和食の献立です。
給食では、積極的に和食の献立を取り入れています。
魚や海藻などを毎日の食事に取り入れて、和食を継承していきましょう!

5月10日(木曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・チンジャオロースーどん
・にらたまスープ
・きゅうりのなんばんづけ
・くだもの(カラオレンジ)
・ぎゅうにゅう

給食のチンジャオロースーは、具だくさん!
ピーマン・たけのこの他にも、にんじんやキャベツなども入れて、全部で野菜をひとり85g使いました。
全校分にすると約40kgの野菜を、包丁で千切りにする作業は大変でしたが、子どもたちに喜んでもらえるよう頑張りました!!

5月9日(水曜日)の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
【こんだて】
・グリンピースごはん
・まつかぜやき
・しんじゃがのにもの
・うめおかかキャベツ
・ぎゅうにゅう

今日は、2年生に「グリンピースのさやむき」をしてもらい、給食でグリンピースごはんに使いました。
「グリンピースおいしい!」「さやむき楽しかったよ」と、グリンピースごはんをパクパクと食べてくれました。
ご家庭でも、さやえんどうの筋とりや、とうもろこしの皮むきなど、子どもたちが楽しんでできることから、食材に触れ、料理を楽しんでみてください。

5月8日(火曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・ごはん
・とうふのカレーに
・たまごとわかめのスープ
・もやしのナムル
・ぎゅうにゅう

「ナムル」は韓国で定番の家庭料理です。
ほうれん草・もやしなどの野菜や、山菜をゆで、調味料とごま油で味つけした「あえもの」です。

今日の給食では、もやしのほかに彩りとして、きゅうりとにんじんを加えて作りました。
野菜をもりもり食べましょう!

5月7日(月曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・ツナポテトサンド(セルフ)
・にくだんごときのこのスープ
・ヨーグルトのピーチソースかけ
・ぎゅうにゅう

給食の「肉団子スープ」は、具だくさんのおかずスープです。
豚肉や長ねぎをよく練り合わせて作った肉団子を、削り節でとっただし汁に投入にてじっくり煮込むと、豚肉のうま味が染み出て、美味しいスープになります。

5月2日(水曜日)の給食

画像1 画像1
画像2 画像2
【こんだて】
・ちゅうかちまき
・ワンタンスープ
・さかなナッツ
・くだもの(セミノールオレンジ)

今日は、給食室でひとつひとつ、竹の皮にごはんを包んで蒸し上げた「ちゅうかちまき」です。
おこわに竹の皮の香りがうつって、とても美味しく仕上がりました。

みんなに喜んでもらうため、調理員5人がかりで、470個のちまきを完成させました!

5月1日(火曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・ごはん
・ホキのみそマヨネーズやき
・とんじる
・くきわかめのいために
・ぎゅうにゅう

茎わかめは、普段みなさんが食べている「わかめ」の芯の部分です。
「海の野菜」とも呼ばれるわかめなどの海藻は、食物せんいが多く、おなかの調子をよくしてくれます。
今日は、茎わかめの特徴であるコリコリとした食感が残るように、ごま油で手早く炒めて仕上げました。

4月27日(金曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・フィッシュサンド
・やさいのスープに
・りんごヨーグルト
・ぎゅうにゅう

今日の「フィッシュサンド」は、自分でフィッシュフライをパンにはさんで食べるセルフサンド方式です。
フィッシュフライには、タラの仲間でメルルーサという魚を使いました。
あまり知られていない名前かもしれませんが、冷凍食品やお惣菜屋さんの「白身魚の○○」などで売られています。
柔らかい身と淡泊な味で、どんな味付けにも合います。

4月26日(木曜日)の給食

画像1 画像1
【こんだて】
・ビビンバ
・はるさめスープ
・てづくりさかなナッツ
・ぎゅうにゅう


ビビンバは、自分で具とごはんを混ぜる韓国のまぜごはんです。
韓国語で「ビビン」が混ぜる「バ」がごはんの意味だそうです。

ごはんとしっかり混ぜると、味がなじんで、より美味しく食べられます!
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28