「夏休み子どもたちを取り巻く事故・犯罪ゼロ作戦」にご協力を

 夏休みは開放感や暑さからくる疲れなどで注意が散漫になりやすく、熱中症や水の事故、交通事故などにつながりやすくなります。また、子どもだけで外出する機会が増えるため、保護者の目が届きにくくなる時季です。
 現在市では、子どもたちが安全に夏休みを過ごすため「子どもたちを取り巻く事故・犯罪ゼロ作戦」を展開中。施設の安全点検や、外出時の見守りなどを行っています。未来を担う子どもたちを事故や犯罪から守るために、家庭や地域でもご協力をお願いします。

「夏休み子どもたちを取り巻く事故・犯罪ゼロ作戦」
1 子どもたちの危険な行為やようすを見かけたら、注意・声かけを
2 家庭では子どもが外出する際、安全のことを考え「誰と・どこで・何をするか・何時に帰宅するか」の確認を
3 川や海など危険な場所に出かける際は、大人が付き添いを
4 地域に危険な箇所がないか点検を
5 不自然な子ども連れを見かけたら、ひと声掛けるか、110番通報を
6 インターネット・SNSの利用ルールを家族で話し合いを

 詳しくは市のホームページをご覧ください。
夏休み 地域の目で 子どもたちを見守ろう!(八王子市ホームページ)

画像1 画像1
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
-->