冬休み期間中は地域で子どもの見守りを

 冬休みは期間は短いものの初詣など、子どもだけで外出する機会が増え、事故や犯罪に巻き込まれるおそれがあります。
 市では、子どもたちが安全に冬休みを過ごすために「子どもたちを取り巻く事故・犯罪ゼロ作戦」を展開し、施設の安全点検や、外出時の見守りなどを行っています。
 未来を担う子どもたちを事故や犯罪から守るためには、家庭や地域での見守りが不可欠です。子どもたちの危険な行為やようすを見かけたら、注意や声かけをお願いします。
 また、家庭では子どもが外出する際、安全のことを考え「誰と・どこで・何をするか・何時に帰宅するか」を確認し、子どもたちが危険な目に合わないように注意しましょう。
画像1 画像1
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
-->