コニカミノルタサイエンスドーム6月のイベントカレンダーを更新

 6月のイベントカレンダーを更新しました。かんたん工作室「プラバン工作」や生きもの観察教室「つくって実験!ダンゴムシ迷路」など、さまざまな催しを開催します。
 また、プラネタリウムでは、6月8日(土曜日)の午後6時からは、トワイライトプラネタリウム「FURUSATO-宇宙からみた世界遺産-(最終回)」を上映し、6月23日(日曜日)の午後3時50分からは、全編生解説で「黄道十二星座」をテーマに番組を投影します。日時など、詳しくは市のホームページをご覧ください。

コニカミノルタサイエンスドーム(八王子市ホームページ)

コニカミノルタサイエンスドーム 2019年6月催し物ご案内(表面)(八王子市ホームページ)

コニカミノルタサイエンスドーム 2019年6月催し物ご案内(裏面)(八王子市ホームページ)

ネオテニス親子教室募集期間延長のお知らせ

 令和元年(2019年)6月8日から7月13日までの毎週土曜日に富士森体育館分館競技場でネオテニス教室を実施します。既に申込期限を過ぎておりますが、募集を延長いたします。皆さんのご参加をお待ちしております。
 詳しくは市のホームページをご覧ください。
ネオテニス親子教室(八王子市ホームページ)

画像1 画像1

特別支援教育シンポジウム〜これからの特別支援教育〜を開催します

 令和元年(2019年)5月25日(土曜日)に北野市民センターで特別支援教育シンポジウム「これからの特別支援教育」を開催します。特別支援教育に関心のある方など、どなたでも参加できます。
 参加には事前の申し込みが必要です。詳しくは、市ホームページをご覧ください。

特別支援教育シンポジウム「これからの特別支援教育」(八王子市ホームページ)

画像1 画像1

お祝い献立給食で「令和」がスタート  (令和元年5月7日)

画像1 画像1 画像2 画像2
 新しい元号「令和」には日本の歴史や文化、四季折々の美しい自然など、日本の国柄を次の時代へと引き継ぐという願いが込められています。「令和」への改元に合わせて、古き良き日本の食文化を大切にする心を育むため、市立小学校では5月7〜10日にかけて「令和お祝い献立」を提供しています。
 5月7日、いずみの森小中学校で提供された給食では、「令和」の由来となった万葉集の「梅花の歌」をイメージした「梅ごはん」や成長や門出を祝う出世魚であるサワラの「塩糀焼き」、四季を旬の野菜で味わう「旬の野菜と昆布のおひたし」が登場しました。給食を食べた児童たちは「ごはんはほんのり梅の香りがしておいしい」、「令和の時代も勉強と運動を両立してがんばりたい」などと話し、新しい時代のはじまりをお祝いしました。


これまでの学校フォトニュース(八王子市ホームページ)

図書館で「北条早雲と城」をテーマに展示

 今年は北条早雲公没後500年にあたります。市内の各図書館では、5月31日まで「北条早雲と城」をテーマに、北条氏や戦国時代の城に関する本や資料を展示しています。
 本市は、戦国時代に広く関東を治めていた北条氏のゆかりから、小田原市と寄居町と平成28年度に姉妹都市盟約を締結。両市に関する本や資料も展示しています。また、中央図書館では、八王子城跡から出土した皿や茶碗などの文化財もあわせてご覧いただけます。

詳しくは、図書館のホームページをご覧ください。
八王子市図書館(図書館ホームページ)

【展示中の図書館】
・中央図書館
・生涯学習センター図書館
・南大沢図書館
・川口図書館

画像1 画像1
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
-->