台湾派遣説明(八王子市ジュニア国際交流フレンド)を実施しました。

読書感想画•感想文コンクール中学校の部、入賞者9名を3月28日〜30日まで、八王子市ジュニア国際交流フレンドとして、台湾高雄市へ派遣いたします。
事前準備として、3月9日に台湾派遣説明会を行いました。
東京八王子西ロータリークラブの委員長より、あたたかいメッセージをいただきました。
中国語講座では、発音に苦戦しながらも、中国語の挨拶、自己紹介について学びました。その後、日程の説明もあり、当日に向け楽しみになった様子でした。
画像1 画像1
画像2 画像2

コニカミノルタサイエンスドーム3月のイベントカレンダーを更新

 3月のイベントカレンダーを更新しました。だれでもかんたん工作室「スーパーボールロケット」や科学実験ショー「色がかわる!紫キャベツのイロイロ実験」など、さまざまな催しを開催します。
 また、プラネタリウムでは、3月9日(土曜日)の午後6時からは、トワイライトプラネタリウム「星空とともに(東日本大震災特別番組)」を観覧料無料で公開し、3月24日(日曜日)の午後3時50分からは、全編生解説で「一等星」をテーマに番組を投影します。日時など、詳しくは市のホームページをご覧ください。

コニカミノルタサイエンスドーム(八王子市ホームページ)

コニカミノルタサイエンスドーム 2019年3月催し物ご案内(表面)(八王子市ホームページ)

コニカミノルタサイエンスドーム 2019年3月催し物ご案内(裏面)(八王子市ホームページ)

市立小・中学校におけるインフルエンザ様疾患による学級閉鎖状況

市立小・中学校の学級閉鎖等の臨時休業状況を公開しています。

市立小・中学校の学級閉鎖状況(八王子市ホームページ)
学校のインフルエンザ情報(八王子市ホームページ)

広報「はちおうじの教育」最新号を発行

 いじめや孤立、友だちのことなど、悩みや不安を誰にも相談できずにいる子どもたちは少なくありません。子どもたちの悩みや不安は普段の生活の中でSOSとして表れているかもしれません。今号では、子どもたちが発する「SOSサイン」の見つけ方や各相談機関、いじめ問題への緊急対策などを紹介します。

広報「はちおうじの教育」第97号(1月15日号)(八王子市ホームページ)

画像1 画像1

青少年海外交流事業 八王子市役所への到着時間が早まる見込みです

青少年海外交流派遣団は、今バスで八王子市役所へ向かっています。交通状況は予定よりも順調で、当初15時30分に到着予定でしたが、15時頃に着きそうです。

青少年海外交流事業 成田空港に到着しました

青少年海外交流派遣団は、成田空港に到着しました。
これからバスに乗り、八王子市役所に向かいます。
画像1 画像1

青少年海外交流事業 2日目の交流が終了しました

1日目に引き続き、2日目の交流試合も武徳殿で行いました。熱烈な戦いの末、男女とも団体戦優勝を果たしました。また、合同稽古を通じて、派遣団の生徒たちは高雄市生徒との距離が縮められ、友好を深めました。
午後は、大湾中学校の生徒たちと一緒に給食を食べた後、お菓子作りと日台文化交流授業を受けました。特に、日大文化交流の授業では、竹馬や折り紙を一緒に体験し、生徒たちが積極的にコミュニケーションをとろうとしている姿勢が伺えました。
2日間の交流はここで幕を閉じますが、高雄市と八王子市の生徒たちの絆は今回の交流を通じて、より深まったように感じます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青少年海外交流事業 2日目が終了しました

青少年海外交流派遣団は、交流試合後に、施設観光に行ってきました。高雄市立図書館や蓮池潭、龍虎塔、六合夜市に行き、高雄市の文化に触れることができました。
いよいよ明日が交流最終日となります。予定では、交流試合を行った後、大湾中学校に向かい、給食、お菓子作り、そして日台文化交流授業を通じて親交を深めていきます。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青少年海外交流事業 初日の交流試合を終了しました

青少年海外交流派遣団は、熱烈な歓迎を受ける中、初日の交流試合を行いました。交流試合の前半は男女別団体戦で、後半は合同稽古でした。初日の団体戦では、男女とも日頃の練習成果を発揮し、勝利を勝ち取りました。試合交流は明日も続きます。
午後からは高雄市内の観光になります。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青少年海外交流事業 高雄市に到着しました

青少年海外交流派遣団は、無事に高雄市に到着しました。現地ガイドさんとも合流し、宿舎で休息をとったあと、「龍興」レストランで食事しました。食事後、明日の試合に向けて最終確認をしているところです。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

青少年海外交流事業 成田空港に到着しました

青少年海外交流事業派遣団は、本日6時50分に八王子市役所を出発し、11時20分頃に成田空港に到着しました。出国審査を通過し、予定通り12時25分発の飛行機で高雄市へ向かいます。
画像1 画像1
画像2 画像2

【青少年海外交流】結団式を開催しました。

今年度の青少年海外交流事業は、12月26日(水)から29日(土)までの期間、台湾 高雄市において剣道による交流を行います。

派遣に際して、本日市役所702会議室において、派遣団結団式を行い、市内中学生16名と引率者による計23名の派遣団が結成されました。
画像1 画像1
画像2 画像2
画像3 画像3

白糠町交流事業 バスの運行状況について(追記)

現在、羽田から八王子市役所へバスで向かっておりますが、中央道が事故渋滞のため予定より遅れております。
到着見込時間は21時頃となっております。

(追記)
渋滞を抜け、現在は順調に走行中です。
到着見込は20時30分頃となります。

羽田空港に到着しました

おかげさまで、無事に羽田空港に到着しました。
これから荷物を受け取り、バスに乗り込み八王子へ向かいます。

別れのセレモニー

画像1 画像1 画像2 画像2
楽しかった交流事業もとうとう最終日となりました。
宿泊場所の縫別自然の家を、自分たちの手で綺麗に掃除しお別れを告げたあと、白糠町公民館で別れのセレモニーを行いました。
自分たちで作成したプレゼントや名刺を交換し、今後も連絡を取り合うことを約束している子ども達もいました。

3日目の交流が終了

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
3日目の夕食は、イワナやヤマメの塩焼きとちゃんちゃん焼きでした。
午後の川釣りで釣った魚を割り箸に刺し、網で焼いて食べました。また、ちゃんちゃん焼きは漁協女性部の皆さんにご協力いただき、とても美味しく作ることが出来ました。

最後は参加者全員でキャンプファイヤーを行いました。
燃え盛る火に照らされながらお互いの絆をさらに強め、3日目の交流が終了しました。

茶路川で川遊び

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
アイヌ文化体験が終了し、今度は茶路川で川遊びと魚釣りをしました。
魚釣りでは、全員で50匹近くをも釣り上げる大漁となり、川遊びでは、みんなびしょ濡れになりながらはしゃいでいました。

アイヌ文化体験

画像1 画像1 画像2 画像2
3日目の交流が始まりました。
午前中はウレシパチセでアイヌ文化体験をしました。
アイヌの歴史や伝統的な歌、アイヌ語などを学習したあと、アイヌ独自の楽器であるムックリを体験しました。
最後は、アイヌ料理のユック丼(シカ肉の丼)やチェプ・オハウ(鮭の汁物)などを堪能しました。

交流2日目が終了しました。

釧路湿原でのカヌー体験が終わったあと、「山花温泉リフレ」で温泉に入り、1日の疲れを癒しました。
続いてリフレで夕食を取り、縫別で班ごとに反省会を行い、2日目は終了しました。

3日目の交流では、アイヌ文化体験や川遊びが予定されています。

釧路湿原でカヌー

画像1 画像1 画像2 画像2 画像3 画像3
市場で勝手丼を美味しくいただいた後、釧路湿原に移動しカヌー体験をしました。
川下りの最中には、エゾシカやオジロワシなども見かけ、北海道の雄大な自然を肌で感じました。
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
-->