弐分方小学校

環境委員会の石拾いイベント

運動会にむけて、環境委員会が「石拾いイベント」を企画しました。
校庭の石拾いは教師が全校朝会などで、拾わせるのですが。環境委員会は休み時間に自主的に取り組んでくれました。縦割り班ごとの競争という工夫もとりいれて、30班分のバケツはないからと、植木鉢にビニルをセットして入れ物をつくり、みんなでワイワイと集めました。
ほんの数分の間に、ほとんどの石が拾われました。休み時間はここまで。この後また集まって今度は班ごとで集めた石の重さを量るようです。環境委員会の委員長が連絡ボードに次の活動の予定を考えて書き込んでいました。どこまでも自分たちで計画して取り組む姿に、さすが弐分方の子供!と感動した校長でした。
他の学校でこの取り組みの話をしたら、「信じられない!」と言われました。
運動会で各係が忙しい中で、委員会も動かしているという、奇跡の子供たちです。by校長


【校長室より】 2017-09-19 15:11 up!

画像1
画像2
画像3