校長あいさつ

kousha[1].jpg

校長 大熊一正

このたび、平成30年4月から松木中学校長となりました。創立以来、地域の発展とともに歩んできた本校も25年目を迎えています。今まで以上によりよい学校づくりに地域とともに歩んでいく所存です。よろしくお願いします。

<本校の歴史>

本校は、新しく開発・整備が進められてきた多摩ニュータウン西部に位置し、美しい街並みと自然が調和する緑豊かな丘の上に建っています。学校の周辺地域は、子供たちが生活するのにとても良い、落ち着いた生活空間が広がっています。学校敷地面積は45,000平方メートルを越え、都内屈指の広さです。

開校以来生徒数が増加し続けたため、平成17年度末には、保護者や地域の方々の強い要望により新校舎が増築されました。学校選択制を採用している八王子市において、現在ただ1校の選択除外校になっています。

<本校の特色>

本校では、基本的にチャイムは1日に4回しか鳴りません。子供たちがノーチャイムの中で学校生活を送ることを通して、自主性を育成しています。

家庭でも、子供との対話を大切にし、基本的な生活のあり方について、分かりやすく伝えている家庭が多いため、生徒は日常の挨拶がしっかりでき、校内のあちこちで明るく元気な挨拶が聞こえます。さらに、生徒の自主的な活動を重視し、生徒会を中心に生徒自らが活動すルことを大切にしています。

本校は、平成22年度から地域運営学校の指定を受けています。母体となる松木小学校、長池小学校と本校の3校が共に地域運営学校の指定を受けており、地域と学校が連携して学校運営を進めています。 本校は今まさに成長期にある学校です。一人一人の生徒が、人とのかかわりを大切にし、信頼関係を育む中で今後も確かな学力と豊かな心を育成してまいります。